イミフwww


はじめまして
【お知らせとか】
TOP絵募集中><
頂き物      
   10 11
サイト名一覧表(仮
【日記】
mixiやってるお
myspace
絵ブログ
【特選】
最近人気あるスレ
名スレは自分で探すもの
と↓の更新なしの言い訳><
月別特選スレ
俳句書いてけ
みんなのうたで萌えた
ジャムパン仕掛けた
すげぇ発見したかも
新ジャンル「児玉 清」
最強のエロゲムービー
野菜をレイプする
ライアンですが
スプー 映画予告
クイズこれなんてエロゲ
DELLユーザー驚愕
胸を隠してる女の子
立体的に見える画像
5 0 の 事 実
警察署でジョジョ立ち
きんたま袋のシワ
良かった、童貞で
1分で絵描いてみるか
1000行ったら生きる
スラムオナニー
彼氏いない女の子おいで
ひぐらしがなくですの
暴君ハバネロにチンコ
酷いよ圭ちゃん…くっ…
ガチャピンチャレンジ
ポッポのようすが…
孤独のカレーパンマン
絶対に事故らない車
奇妙な英単語ジョジョ単
節子…ドロップやない
新ジャンル「ツン辺」
和んではいけないスレ
全く新しい形のブーン
都道府県がどんどん水没
あずまんが大王OPパロ
目の錯覚
AA作るからごめんね
十三年後のしんちゃん
それがVIPヌクモリティ
「Dora/stay night」
おい中学生♀だけど
一番笑った画像
バレインたん
萌え三国志
お兄ちゃん…見て…
セリフのないドラえもん
奈須きのこ風吉野家
ジャンプ作者の顔
天上天下ミス??

スポンサーサイト

<< 暗い彦麻呂 <<
>> AV見てて萎えたシーン >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告|
  3. |

新ジャンル「脳内実況」

<< 暗い彦麻呂 <<
>> AV見てて萎えたシーン >>

1 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 11:40:26.33 ID:OFF8T2Ef0
女「(あっ けシゴム落とした)」
女「(あれ?男君が近くにいる?!そして近づいてきて
   おっと…かがんだぞ…?? 拾うのかぁ?拾うのかぁ?!拾ったァァァァァァァァァア!!!!!)」
男「はい」
女「ありがとう」




2 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 11:41:08.06 ID:DYHl8K0m0
なにこの俺



3 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 11:41:17.60 ID:2brQBNBh0
IDをONにしろ



5 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 11:48:29.51 ID:DYHl8K0m0
男「さて…学食なににするか」
女「(さぁ、やってまいりました○○学園学食!
  実況は脳内古館ことわたくし女が勤めさせていただきます!)」
男「うーんと…オムライス、いや、今日はうどんかな…?」
女「(おぉーっと、ここで少し考えに迷いが出た!
  さぁ、ここをどう乗り切るかが勝負の分かれ目!)」
男「うーん、オムライス…うどん……」
女「(オムライス行くか!?うどんへ行くか!!
  メニューに迷える子羊が導き出す答えとは一体なんなんだァァ――ッ!?)」
男「よし、オムライスだ」
女「(オムライスだ―――!!オムライス、ここで勝利ィ!
  決め手は厨房から漂うケチャップの匂いでありましょうか!!)」
男「え、お前は何にする?」
女「私もオムライスで」



6 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 11:51:29.18 ID:FUEhjUgB0
こういうの好きだ



7 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 11:58:51.98 ID:W+yL40kT0
やべぇぇぇwwwwwwwwwwwwww
吹いたwwwwwwwwwwwwwwwww



8 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 11:59:18.82 ID:DYHl8K0m0
女「(さぁ、スレがたってから10分以上が経過しました。以前静寂がスレを支配する中、
  とうのスレ立て主である>>1が一向に動きを見せません!一体どうしたのでありましょうか。
  これは…もしかすると、もしかするのか!?『立て逃げ』か!?立て逃げだというのか!?
  IDと同じようにOFFに徹してしまったのでしょうか!!?)」
男「お前…パソコンに向かってなにやってんの?」
女「あっ、ううん。別に。なんでもない」



9 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:09:00.90 ID:6BGUL1jeO
ちょww古舘続いてるしww ktkr



10 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:10:09.22 ID:DYHl8K0m0
男「さて…」(ウィーン)
女「(偶然にも、そして幸運にも男さんがコンビにへ入ってゆく様子を見かけました
  わたくし女が、彼の実況中継をさせていただきたいと思います。
  この偶然を奇跡と呼ばずしてなんと呼ぶのか!
  一応補足をさせていただきますと、
  わたくしストーカーっ気は一切ないと思っている所存であります」
男「………」
女「(おおっと、男さんわき目も振らず雑誌のコーナーへ一直線へ向かいました。
  女性に対してもこう一途であってほしいと願うばかりです)」
男「………(キョロキョロ)」
女「(おや?男さん、急に周囲を確認し始めた。知り合いがいるかどうか探りを入れているようです)」
男「………(サッ)」
女「(あぁーッ!性関係の雑誌を手にとって一直線にレジに向かったァァ――ッ!
  しかも、手にとって迷わずレジに向かったということは、
  毎月購読しているということの表れなのか――ッ!!)」
男「フー………」
女「(男さん、無事に会計を済ませ安堵の表情を浮かべコンビニから出てまいりました。
  …私も自宅へ帰って現実から逃避したいと思います。それでは皆さん、また次回お会いしましょう)」


男「うわぁぁっ!?女!?」
女「うわぁぁぁん!!男君のばかぁぁぁぁ!!」



11 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:12:16.33 ID:0I33nH1o0
女「(あっ 消しゴむ落とした)」
男「・・・」
女「(おおーっと拾わなァァァァい!!)」



12 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:18:26.28 ID:DYHl8K0m0
男「たまには、映画でも見に行こうか」
女「え!?映画!?」
男「うん。こんどの日曜日」
女「う、うーん…ごめん……私、映画だめなんだ」
女「(解説いたしましょう!わたくしこと女、映画館なんてところに行ってしまいますと
  脳内実況に歯止めが効かなくなってしまい、映画どころではなくなってしまうのであります!)」

男「残念だなぁ…」
女「う、うん」
女「(反則です!!その、いかにも残念そうな顔は
  わたくしでなくともオチてしまう可能性があります!
  これほどわたくしを困らせる顔をする、彼は問題児、
  わたくしは教師といったところでしょうか!!)」



13 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:19:01.24 ID:b4qhI5Ez0
これ実況してる間は全く喋ってないんだよなwwwwwwww
傍から見ると無口なのがまたいいwwwwwwwwww



16 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:29:01.66 ID:DYHl8K0m0
女「(沈黙の5日、短いようで長い封印を破り、今!それが解き放たれようとしています。
  体内に取り残されし食の生存者、ゴロゴロと雷鳴を轟かせながら
  一刻も早く体内から出ようとしております。
  しかし不運にも出てよいところは近場の公園、近場と言ってもかなりの距離を誇る魔の距離。
  果たしてわたくしは間に合わせることができるのでしょうか……)」

  ダダダッ!

女「(おおーっと!わたくし走った!我慢の限界が近づいてきたようです!
  公園に向かって、全速力で走っております!ダムの決壊まであと数十秒といったところか!?
  走る走る走る!出たいという意欲の中にも疾走感を感じます!
  間に合うか!?間に合うか!?間に合うかァァ―――!?)」

  ダダダダダダダ…ガチャ、バタン!

女「(間に合った―――!!奇跡、まさに奇跡です!
  火事場の馬鹿力ならぬ、修羅場の馬鹿力とでもいうのでしょうか!
  わたくし、見事に間に合わせることに成功しました―――!!)」



※ベンピ5日目のお通じ ~お外に外出してた時編~



24 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:45:15.97 ID:b4qhI5Ez0
>>16
あるあるwwwwwwwww



17 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:32:16.19 ID:6BGUL1jeO
女、なにげに冷静だなww



18 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:35:08.94 ID:DYHl8K0m0
男「…女、お前って結構喋らないよな」
女「そう?無口ってこと?」
男「いや、無口ってまでは行かないが…少口?」
女「なにそれwwショウクチってww口数が少ないでいいじゃないwww」
男「ハハハ、こやつめwww」

女「(待ってましたァァ―――!!
  こういう試合、こういう会話のキャッチボールを待ち望んでいました!
  適度に馴れ合った仲、日常的なのほほんとした会話を、わたくしは待ち望んでおりました!)」

男「ほら、またお前今無口になったww」
女「へぁっ?そ、そうだねwww」


女「(しかし脳内実況を邪魔されるのは手痛―――い!!)」



19 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:36:33.29 ID:6BGUL1jeO
ジレンマだなww



20 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:39:37.90 ID:HlCk0AMiO
可愛いなwwwww



23 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:43:14.75 ID:Cbxd8uzQ0
これはアリかもわからんね


25 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:47:10.46 ID:DYHl8K0m0
男「ラーメンでも食いに行くか」
女「いいね。行く行く」
女「(やってまいりました、チェーンラーメン店舗、円楽園!
  スープのいい匂いが店中に漂っております!)」

男「醤油塩豚骨味噌バタキムチラーメンを頼んでみたけど…なにこれ…うままっ!
  なんかこう…いろんな味が混ざっててうまっ!」
女「(まずは醤油のあっさりした味が口を駆け抜け、次に塩の味、博多の塩でしょうか。
  口に広がったのちに押し寄せる豚骨の旨味、味噌の濃厚な味わいが脳までも埋め尽くします!
  それでいてバターの油っぽさが口に残らず、キムチのピリリとした爽快感!
  芸術です!まさにこのラーメンは芸術と言えましょう!!)」
男「うわー…俺味を言い表すの下手だなーwww女、ちょっと味を言葉で表現してみてよ」
女「えっ!?わ、私が?……じ、実況みたいにやってもいい?」
男「全然大丈夫!やってみて」
女「わ、わかった……(ズルズルズ)」

女「おおっ!まずはまずは醤油のあっさりした味がぺいbぱkjjsn」
男「イキナリ噛むなよwwwww」

女「(噛んでしまった―――!!これだから現実の口は!
  やはりこの大失態!これだから現実での実況は嫌いだと言うんだ――――――!!)」



26 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:53:58.88 ID:rkRCv5EqO
お茶漬け吹いたww
期待している



27 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 12:54:12.69 ID:DYHl8K0m0
女「バスガス爆発ブスバスガイドガスアルバイト!」
女「坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた!」
女「カルタシス語るシス、カルタシス語るシス、カルタシス語るシス!」
女「東京特許許可局許可室許可事務長!」
女「生麦生ゴミ生なまこ!」
女「赤巻紙青巻紙黄ばみ!」

女「(鏡に向かっての発声練習!プロは誰もが通る道なのでしょうが、
  一人で自室に篭ってやるとなると、無性に淋しさが襲ってまいります!
  寂しさと言う名の通り魔がバールのようなもので後部から襲ってくるようであります!)」



30 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 13:06:01.88 ID:DYHl8K0m0
女「(時が経つのは早いもので、もうすでに10月を迎えております。
  時期的にはもう秋が訪れ、冬に向かって歩き出している頃だというのに
  夏のような日差しが我が家、正確には我が部屋をじりじりと照らしております。
  現在室温は28度。どう見ても夏日、本当にありがとうございましたといったところでしょうか)」

  ピンポーン♪

女「(おおーっと!ここでとつぜんの来訪者!暑いからとほぼ下着で過ごしている
  わたくしの今の状態を見られては非常にまずい!危機的状況です!)」

  ピンポーン♪

女「(二度目のチャイムが鳴り響いた!一ラウンド目でばてているボクサーにとって
  二ラウンド目のゴングが鳴らされたかのように、わたくし今急いで着替えております!)」

  ガチャッ!

女「(!!!ここで不測の事態が起こったァァァー!!なんと、なんと勝手に玄関を開けた!
  泥棒か!?留守を確認して部屋へ侵入してくるのかァァ――!!!)」

管理人「ありゃ、女さん。お着替え中でしたか」

女「(管理人のおばさんだったァァ――!!しかしプライバシーの保護)はどうしたのか!
  この人に現在の日本の法律及び常識は通用しないというのか――!!?」



31 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 13:07:17.29 ID:DYHl8K0m0
>>30
アチャー(ノ∀`)
最後の行のカッコミスった



32 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 13:08:14.59 ID:Ds6izLMRO
最後 途中から声に出てないかwwwwwwwwwww



34 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 13:13:12.97 ID:CTqnBhmLO
実況で興奮したかDYHl8K0m0



35 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 13:14:56.40 ID:faDNz+h10
今北wwww吹いたwww



37 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 13:33:30.44 ID:DYHl8K0m0
女「(さ~て、帰ってまいりました実況わたくしの女です!
  現在男さんと一緒に帰宅中であります!この胸の高鳴り!
  みなさんにお聞かせできないのが非常に残念であります!!)」
男「…やっぱ、女って時々上の空だよなぁ」
女「あっ、えっ、そ、そう?」
女「(おっとここで実況に集中しすぎたのが仇となったか!男さんの話を聞き逃していたようです!
  何たる失態!聞き相手の女としては非常にマイナスポイントであります!)」
男「もしかして、頭の中で全然違うこと考えてるw?」
女「(ここで鋭い切り口口撃―――!!当たらずとも遠からず、限りなく正解に近い!
  この鋭い切り口、五右衛門操る斬鉄剣といい勝負です!本当に鋭い!)」


女「べ、別に!アンタのこと考えてるわけじゃないんだからねっ!」
女「(何故ここでツンデレ口調―――!!うっかり口が滑ってしまったァ!
  痛恨のミス!男さんはこれをどう受け取るのかァァ――!!)」


男「(残念!『アナタのことを考えている』とお答えいただきたかったっ!)」



40 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 13:43:33.87 ID:DYHl8K0m0
女「(さてさてまたまた実況はわたくし女が勤めさせていただきます。
  実は今回、思い切ってわたくしのほうから男さんに
  『学食へ行くお誘い』をしたいと思っております。誘われてばかりの
  勧誘対象ではなく、こちらが勧誘側にまわってみたいという冒険心であります)」
男「さて…今日は学食へ……」
女「(よぉーし!男さんが動き出したァ!!わたくしも一気にモーションをかける!!)」

女「ねぇ男k」
素ヒー「男オオォォォォォ!!!好きだァァァアアアア!!!
   一緒に学食へ行ってくれエェエェェエ!!!」
男「うおっうるさっ」

女「(ここでウザいモーションが来たァァ―!!まさかの割り込み、
  いや、周りが見えていないと言ったほうが正しいだろうか!
  教室中に響くほどの轟音で叫ぶ、歩く公害!『素直ヒート』だァァァ!!
  しかもさらに嫌なことに脳内実況の私と『!(感嘆符)』の多さが被っている――!!)」

素ヒー「男ォォォ!!オーケーと言ってくれェェェエエ!!」
男「わ、わかったわかった!行くから!行くから叫ばないでくれ!」

女「(負けた―――!!わたくし、愛をただ猛然と叫ぶ女に負けてしまったァァ――!!
  なんということでしょう!数秒先にモーションをかけたわたくし、負けてしまいました!!
  愛で空が落ちてきそうな女に!愛で鼓動が早くなるような女に負けてしまった―――!!)」


女友「女ちゃーん、学食行こー…あれ?」
女「……グスン」



42 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 13:53:27.56 ID:CTqnBhmLO
>>40
女カワユスw
ギャップがいいな



43 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 13:56:57.59 ID:voRQPy8o0
>>40
歩く公害ワロタwww



44 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 14:01:07.40 ID:DYHl8K0m0
女「(『日常の些細な出来事でも実況をする』をモットーに生きてきました、わたくし女です。
  夢は何かと幼い頃に聞かれ、『アナウンsべあ』とたった6文字なのに噛んでしまった思い出が
  今蘇ってまいりました!さぁ、これからやることは噛んではならない!!
  その絶対的なプレッシャーに打ち勝つことができるのかァ――!!)」

男「お前…大丈夫か?顔真っ青だぞ」
女「ふはっ!?だ、大丈夫だよ!」
女「(大丈夫じゃなァーい!!わたくしが好意を抱いている男さんが横にいるというのに、
  平常心を保っていられるわけがありません!!
  噛んでしまわぬよう、細心の注意を払っております!!)」

マック店員「ご注文をどうぞー」
女「パンバガlフアばmdhj」
男「…は、ハンバーガーだそうです」

女「(一文字目から噛んだァァ――――!!
  もう、生きるのが嫌になってまいりました!!
  穴があったら入りたい、今、この場から蒸発して消え去りたい気分であります!!)」



45 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 14:06:35.65 ID:6BGUL1jeO
かわええww
wktk!wktk!



46 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 14:07:41.75 ID:DYHl8K0m0
女兄「フヒヒwww新作のエロゲが届いたぜwwwwwうはwwwゆめひろがりんぐwwwww」
女兄「さっそくパソコン起動してレイプ、おっと間違えたプレイだぜwwww」


女「(ゆっくりと…そして着実に彼は人としての道を踏み外しております…
  彼はz軸の無い二次元へと逃れてしまい、一度逃げたらもう帰ってくるのは不可能とまで
  言われている世界へ、ゆっくりとゆっくりと浸かっていきます……
  彼の二次元侵食率は50%と言ったところでしょうか。
  現実には体だけ残し、精神は完全に二次元へと旅立ってゆくのです……)」

女兄「お?なにこっちみてんの?」
女「ご愁傷様」



47 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 14:16:17.59 ID:T9/SrjDKO
吹いたwwwww
これは期待



55 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 15:19:22.94 ID:ByO/fK6C0
面白すぎる



84 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 17:00:28.80 ID:Gp2jwrKT0
まだ誰も言っていないようだから俺が言う。

こ の ス レ イ ミ フ に 載 る ぞ 



90 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 17:08:40.52 ID:DYHl8K0m0
>>84
女「(おおーっと!ここで大胆予想!的中するかしないかその前に、
  残念ながらその可能性は限りなく0に等しい!!過去のイミフ掲載率から考えて
  新ジャンルスレは単に面白いからではなく、神絵師による絵があるからこそ載ったと言っても
  過言ではない状況!!さァ、ここでどうでるかが勝負の分かれ目となる――!!)」


女「言っておくけど、巫女にはならない」
女兄「何ッ!?貴様俺の思考を読んだな!?まさかニュータイプ…!」
女「(こいつもこいつで巫女の衣装を持って後ろに立っていた―――!!
  全くどこからしいれてくるのか、この男の行動力は計り知れない――!!)」



92 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 17:12:28.76 ID:ro+C2IN/0
ちょwww良スレwwwwwwwwwwwwwwwwwww



97 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 17:23:51.29 ID:LzHGupw30
女「(あ、あそこにいるのは男さんでないかーーー!
 このビデオ店でなにを借りようとしているのでしょうか!!
 おっと、18禁コーナーへと入っていく!人には言えないようなのを見る気なのかーーー!!!)」

男「おい、女。何見てるんだ?」
女「わっ……男くん、どうして?
 (一体何が起こったというんだぁぁ!!男さんがどうしてここに!!!!)」
男「いや、暇だからさ……」
女「わ、わたしも……んっ!?
 (な、なんと言うことでしょう!18禁コーナーから出てきたのは男さんとは似ても似つかないに男です!
 似ていたのは後姿だけだーーーー!!!!)」
男「まぁ、それよりどんなの見るんだ?」
女「……なんか面白いのある?
 (これはチャンスだ!男さんの趣味が明らかとなりそうです!!!)」
男「そうだな……これなんてどうだ?」
女「う、うん。面白そうだね
 (『魔法少女メイデン・ジャンヌ』ですっ!『エロゲの名作アニメ化だぜ!』と兄が騒いでおりました!
 男さんは兄の側の人間なんでしょうかーーー!!)」



99 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 17:30:20.01 ID:DYHl8K0m0
男「なぁ女。漫画と小説、どっちが好きだ?」
女「え?漫画と小説?」
女「(さぁ、困ってしまうぞこの二択は。なぜならわたくし漫画も小説も読まず!
  そもそも読むという行為あまりしないのだ!!
  もっぱらテレビで実況の練習をしているとはいえない状況!!)」

女兄「やぁ、俺は漫画だけどな」
女「(おーっと!またしてもここで不測の事態!神出鬼没の秋葉原が似合う男、我が兄だァ――!!)」
男「え…?だ、誰ですかあんた」
女兄「いやいや、妹がお世話になっております。女の兄です」
男「えぇ!?女のお兄さん!!」
女兄「いやいや、なんだよ女。こんなかっこいい人と肩並べて歩いてたのかww」
男「か、かっこいいなんてそんなwww」

女「(外向けの顔だ―――!!普段絶対見せないような爽やかスマイル!!
  しかも語学も一般向けに修正を施されている―――!!
  この臨機対応具合、サッカーの柳沢にも見習ってほしい―――!!)」



106 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 17:41:31.30 ID:DYHl8K0m0
男「で、女。お前はどっちが好きなんだ?」
女「わ、私?私は漫画も小説も読まないかな…」
女兄「ハハハwwこいつは結構テレビっ娘なんですよww」
男「あぁ、そうなんですかww」
女「(実に喋りづらい!!男さん向けの喋り方で行くべきか対兄向けの喋り方で行くか
  微妙なところォ――!!正直早く兄のほうに帰ってほしい――!!)」

女兄「で、男くん。君は漫画と小説のどっちが好きなんだい?」
男「あ、僕ですか?僕も漫画のほうが好きですねww絵がうまい人のが好きですww」
女「(勝手に男さんに質問をした―――!!兄、空気を読まない!!
  むしろ兄に空気になってほしいところ!!
  二酸化炭素にでもなって木々に吸収されてしまえ――!!)」

女兄「へぇ、じゃあさ。こっちの涼宮ハルヒの憂鬱ってラノベと、魔人探偵脳噛ネウロっていう漫画。
  表紙だけ見たらどっちを読みたいと思う?」
男「!?ラノベのほうが読みたい!不思議!!」
女兄「だろう!?不思議!!」

女「(なんか会話を聞いていると男さんもそっちの人っぽい―――!!
  なんてことでしょう、男さんが兄と同じ人種の人だったとは―――!!
  予想外!ボーダフォンがソフトバンクになることぐらい予想外です!!)」



107 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 17:47:42.62 ID:jJg/Gk3/0
女ガンガレwwwwwwwwwwwwwwwwww



108 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 17:48:21.95 ID:KJSgT66BO
なにこのスレwww

男がオタクっぽいのはいい設定だw



122 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 18:12:47.51 ID:/cqsu3zxO
このスレのおかげ痔が治りました!



133 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 18:40:35.09 ID:LzHGupw30
女「はぁ……
 (頭が痛く、熱っぽいとは!!どうやら不覚にも風邪を引いてしまったようです!!)」
男「何か顔赤いぞ、風邪でもひいたのか?」
女「ちょっと風邪っぽくて……
 (男さんは心配しているようだ!!!ここは病弱な少女を装っているべきなのでしょうか!?)」
男「今日はもう帰った方がいいんじゃないか?悪くなっても仕方ないしな」
女「どうしようかな……(どうやら本気で心配しているーーー!これは帰る訳にはいきませんっ!!)」
男「何なら送ってこうか。俺は授業サボりたいし」
女「えっと……ありがと……
 (おっと、これは急展開だーーー!!!家で二人きりということでしょうか!?」



135 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 18:47:57.85 ID:voRQPy8o0




描いてみたんだが、
はじめはおとなしい子かと思ったんだが意外と活発な様子。



137 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 18:51:22.77 ID:ByO/fK6C0
>>135
そのオプションパーツの発想はなかったわ
GJ



138 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 18:53:37.51 ID:DYHl8K0m0
>>135
おぉーっとここで絵師様の登場だァ――!!
はじめのうちはあまり絵など期待してもいなかったものの、やっと絵師様が現れたー!!
しかもしかも、実況に必要なそれなりの道具をそろえている!通!これぞまさしく通であります!
ポニーテール萌えのキョンならばどんな反応を見せていたのだろうか――!!


だが悲しいことにギャラリー、スレ住人が少ないィ―――!!



143 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 18:57:43.61 ID:LzHGupw30
女「(こちら現場の女です。只今、兄のゲームのような状況になっております!!!)」
男「さっきから俯いてるけど、そんなに具合が悪いのか?」
女「……ちょっと頭痛くて
  (そんなに頭は痛くありません!!だが、脳がオーバーヒートだーーーー!!!!)」
男「親御さんいるのか?その状態で一人はきつくないか?」
女「あ゛ぁ!!」
男「大丈夫かっ!!」
女「はは、平気だよ。ちょっと……ね
  (私とした事が、兄の存在を忘れていました!!ニートだけあって今日をうちにいるのです!!!)」
男「なら、いいけどな。……お、家そこだろ」
女「着いてしまった……
  (害獣を排除しないまま家についてしまいました!!どうしたらいいのでしょう!?)」



149 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 19:11:56.13 ID:2cLeltN0O
俺VIPに来てよかったよ…

受験生だけど



150 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 19:15:09.74 ID:voRQPy8o0
>>149
それには同意せざるを(ry



151 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 19:15:14.26 ID:KJSgT66BO
>>149
俺も受験生だぜw
だが受かる気がしないのは何故だろうかwww



152 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 19:25:00.66 ID:2cLeltN0O
女「(おおっとなにをぬかし始めたのか>>151は!!
この時期にVIPにいることが何を意味しているのかわかっていなーい!!
養豚場の豚でさえ一年先を予想しているでしょうに人間の豚は半年先も予想できないのか!!
我々今まさに人が豚に敗北した歴史的瞬間に立ち会ったのです!!)」

女「きっと受かりますよ!自信持って下さい!!」



153 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 19:26:21.76 ID:LzHGupw30
女「くっ……
 (カチャカチャと鳴る鍵の音がまるで処刑台へのカウントダウンのようです
 そして、ついに鍵が開いてしまったーーーー!!一体どうなるのでしょうか
 んっ……兄の靴がありません!!どうやら出かけているようだ!!!
 今更ですが、道理で鍵がかかっているわけです)」
男「じゃあな、無理するなよ」
女「あっ、待って……
 (おおっと、何も考えずに引止めってしまった!!!ここで帰られたら痛い女だっ!!!)」
男「何かしていった方がいいのか?あればやるけど……」
女「お、お、ぉ……
 (『お茶飲んでいって』なんて恥ずかしくていえません!!どこから見ても不審な女だーー!!)」
男「……?おかゆか?腹減ってるんなら作るよ」
女「いや、……
 (とんでもない勘違いです!!)」

ぐぅ~~

男「やっぱりそうか。まだ昼の時間じゃなかったしな」
女「…………
 (これは恥ずかしいっ!!何というタイミングの悪さでしょう!!腹に腹が立ってまいります!!!!)」



>>149
同じく



191 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 21:34:42.36 ID:LzHGupw30
男「こんな感じでいいかな」
女「ありがと……
 (エプロンをつけたまま男さんがおかゆを運んで参ります!!
  妙に似合ったフリフリのエプロンから目が離せないのであります)」
男「おいしい?」
女「…………
 (どうしようもありません!!!箸もスプーンもなくどうやって食べればいいのでしょうか!?
 見事なボケっぷりであります!)」
男「あ、ごめん。箸忘れてた……」
女「ううん、別にいいよ
 (ようやく男さんも箸を持ってきてくれました!!まぁ、いいでしょう!男さんなら全てを許せます)」
男「どう?」
女「おいしい……
 (何という味でしょう!!もうおいしいという他ありません!私には到底作れない味だっ!!!)」



205 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 22:11:30.44 ID:LzHGupw30
女「えと……
  (このいやな沈黙はどうすればいいのでしょうか!?おかゆを食べてしまうと会話が続きません!!)」
男「じゃあ、俺……」
女「じゃあね、ありがとう
  (もう引き止めることなどできません!!しかーし引き止めるわけにはいきません!!
  男は狼なのです。男さんも狼になってしまいます!!!)」
男「ああ、それじゃ……」
女「うん……あ、、、
   (あ、頭がおかしくなって……気が遠くっ…………)」



女「ん……?女兄ぃぃ!
  (どうして私が女兄の膝の上にいるのでしょうかっ!!
  これはいわゆる膝枕というかーーー!こんな状態でいられません!!!)」
女兄「女も可愛くなっ……ぐはっ!!け、蹴るな!!あ、あぁ、もっと蹴ってくれェェぇー!!」
女「このマゾめがぁぁぁぁ!!!
   (出来る限りの力を持って股間をキックしていく!!おーっと、これはかなり痛そうだ!!!)」
女兄「ち、違う。俺は男に頼まれたんだ!!!」
女「……はぁ?」
女兄「俺が帰ってきたら、男がいて俺が兄だと分かったら帰っていったんだ!!!」
女「え……?
   (ま、まさか男さんはこの不肖の兄に会ってしまったということなのでしょうか!!
   もう、一貫の終わりだーーー!!!!)」



206 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 22:11:54.05 ID:P633L0xgO
男「この数式は…っと」
女「(ああーっと、男君のペンが動きを止めたああ!
悩んでいる、男君が悩んでいます!
一筋縄では行かないのかこの問題!!
しかし男君、悩むその顔もまた魅力的!
何とも言えない色気を醸し出しております!
どこまで魅力いっぱいなんだ男君!)底が知れないぞ、男君!!」
男「(ビクッ)ど、どうしたの?」
女「あ…ううん、なんでも、ないよ
(やってしまったあああああ!!
思わず飛び出た魂の叫び!!
かまなかったのが不幸中の幸いかあああ!!)」

男「(うわ、赤!顔赤!!)」



219 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/10/08(日) 23:19:08.56 ID:TTj+Dkep0
テスト中
女「(さあやって参りました中間テスト。実況は私こと女が努めさせていただきます。一限目は数学!
  実はわたくし数学はさっぱりであります!この数字英字のの羅列。いったい何を意味しているの
  でしょうか?ここでいったん男くんの様子を見てみたいと思います!)」
男「うぅ…」
女「(おおっと悩んでいるぅーー!!!男くんも数学苦手なのか?それとも昨日私のことを考えていて
  勉強していなかったのかーー!!などと勝手に妄想が膨らみます!!わたくしテストだというの
  に興奮して参りましたーー!!!!それくらいに男くんの悩める後ろ姿は魅力的!惚れ直してし
  まいます!出来ればその悩みをわたくし女が解決してあげt)」
キ~ンコ~ンカ~ンコ~ン♪
女「(やってしまったーーーー!!男くんの後ろ姿に見とれているうちにテスト終了の鐘が無情にも響き
  渡ったーー!!!テストはほぼ白紙!そして私の頭の中も真っ白だー!!!)」
~休み時間~
男「どうした女?青ざめてるぞ?」
女「(…)」







新ジャンル「強気お嬢様」
新ジャンル「ほぼ無反応」 続き 続きの続き
新ジャンル「全身性感帯」
新ジャンル「バーボンハウス」
新ジャンル「現実」
新ジャンル「誤解殺気」
新ジャンル(?)「素直すぎる」
新ジャンル 「優しい邪気眼」
新ジャンル「なんか偉そう」
新ジャンル:「孤独」
新ジャンル「鸚鵡返し」
新ジャンル「ヌードルオナニー」
新ジャンル「ルパン三世の銭形が幼女」
新ジャンル「肉食女子高生」
新ジャンル「パソコン」
新ジャンル「妹はvipper」
新ジャンル「児玉 清」
新ジャンル:実は女だった内気な奴
新ジャンル「素直ヒート」
新ジャンル「ロリ熟女」
新ジャンル「もしもクラス全員がVIPPERだったら」
新ジャンル「o(´□`o)ぽんぽん!」
新ジャンル 「内臓」 
新ジャンル「ツンウザ」
新ジャンル「プロセス」
新ジャンル「ツン辺」
新ジャンル「他人」
新ジャンル「ツンパンジー」
新ジャンル「変態クール」
新ジャンル ツンバカ 続き
新ジャンル「ツンドロ」
  1. 2006/10/15(日) 21:37|
  2. ニュー速 VIP|
  3. |
<<暗い彦麻呂 | ホーム | AV見てて萎えたシーン>>
ハンドルネーム占いが大吉でした!嬉しいです><
<<暗い彦麻呂 | ホーム | AV見てて萎えたシーン>>

月別に見る

2007年  ・8月7月6月5月4月3月2月1月
2006年  ・12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2005年  ・12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月

Search

Google


イミフ内 WWW

カテゴリー


アクセスランキング アクセス解析

スレ紹介、意見希望です

広告ウザスだったので
新しいメールフォーム
借りてみました><
コメントのレス的なもの

順不同、クリックで開きます
★ニュースサイト

★2ちゃん系

逆アクセスランキング
 ありがとうございます><
絵をくれた人達
ココにもあるです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。