イミフwww


はじめまして
【お知らせとか】
TOP絵募集中><
頂き物      
   10 11
サイト名一覧表(仮
【日記】
mixiやってるお
myspace
絵ブログ
【特選】
最近人気あるスレ
名スレは自分で探すもの
と↓の更新なしの言い訳><
月別特選スレ
俳句書いてけ
みんなのうたで萌えた
ジャムパン仕掛けた
すげぇ発見したかも
新ジャンル「児玉 清」
最強のエロゲムービー
野菜をレイプする
ライアンですが
スプー 映画予告
クイズこれなんてエロゲ
DELLユーザー驚愕
胸を隠してる女の子
立体的に見える画像
5 0 の 事 実
警察署でジョジョ立ち
きんたま袋のシワ
良かった、童貞で
1分で絵描いてみるか
1000行ったら生きる
スラムオナニー
彼氏いない女の子おいで
ひぐらしがなくですの
暴君ハバネロにチンコ
酷いよ圭ちゃん…くっ…
ガチャピンチャレンジ
ポッポのようすが…
孤独のカレーパンマン
絶対に事故らない車
奇妙な英単語ジョジョ単
節子…ドロップやない
新ジャンル「ツン辺」
和んではいけないスレ
全く新しい形のブーン
都道府県がどんどん水没
あずまんが大王OPパロ
目の錯覚
AA作るからごめんね
十三年後のしんちゃん
それがVIPヌクモリティ
「Dora/stay night」
おい中学生♀だけど
一番笑った画像
バレインたん
萌え三国志
お兄ちゃん…見て…
セリフのないドラえもん
奈須きのこ風吉野家
ジャンプ作者の顔
天上天下ミス??

スポンサーサイト

<< ( ^ω^)ブーンがスライムベスの中の人になったようです <<
>> お前らがエロ漫画から学んだこと >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告|
  3. |

( ^ω^)ブーンがスライムベスの中の人になったようです の続き

<< ( ^ω^)ブーンがスライムベスの中の人になったようです <<
>> お前らがエロ漫画から学んだこと >>

( ^ω^)ブーンがスライムベスの中の人になったようです


216 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 11:03:52.57 ID:ha8J5tREO
(´・ω・`)「いやぁ、あの後兵士を倒してしまってねぇ。今や追われる身さ」

('A`)「うわ、最悪」

( ^ω^)「………で?こんな所に何しにきたの?」

(´・ω・`)「あぁ。ローラ姫を人質にとって指名手配をやめさせようと思ったんだ」

( ^ω^)「うわぁ……卑怯なり………」

('A`)「外道だな」

(´・ω・`)「ははははは!誰がドラゴンなんかと戦うかっての!地上から穴掘ってここまでついたんだ」

('A`)「穴!?」

( ^ω^)「その根性をモンスター退治に使えお!」

(´・ω・`)「まぁいい。それでお姫様は…」

('A`)「あれ?いねーぞあの怠け姫」

219 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 11:12:42.65 ID:ha8J5tREO
川 ゚ -゚)「……おい。なにやってんの?」

(´・ω・`)「何って……ローラ姫を誘拐しに………」

('A`)「げ!」

( ^ω^)「いつの間に後ろに………!?」

川 ゚ -゚)「勘弁しろよ………。何が誘拐だ」

ため息をつきながら言う

('A`)「しかも口悪!」

川 ゚ -゚)「ドラキーのクセに生意気ですぅーー」

ドラキーの口を両側に引っ張った

('A`)「うががががほへんなはい……!」

(´・ω・`)「ふふふふ………俺は女でも本気で殴れるんだぜ?」

( ^ω^)「うわ、最低」

ローラ姫はドラキーを床に落としながら言った

川 ゚ -゚)「あっそ」

('A`)「いて!」

220 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 11:21:26.05 ID:ha8J5tREO
(´・ω・`)「ははははは!早くこい!」

川 ゚ -゚)「…………」

その時向こうからワー!っと歓声が聞こえて来た

('A`)「何だ!?」

( ^ω^)「ん~……。誰かがキースドラゴンに勝ったんじゃないかお?」
(´・ω・`)「やば!早く早く!ローラさん!お願い!」

川 ゚ -゚)「やだ。めんどくせ」

('A`)「おいおい、コッチに来るゾ」


一人分の足跡が聞こえる

(´・ω・`)「!!」
( ^ω^)「!!!」
('A`)「!!!」


ξ゚⊿゚)ξ「姫!助けに…………。あれ?」

222 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 11:28:32.37 ID:ha8J5tREO
ξ゚⊿゚)ξ「まーたアンタ達?なにやってんの?メタルスライムになったりスライムに戻ったり」

( ^ω^)「ペ!」

スライムはツバを吐いた。つばはツンの靴に当たった


ξ゚⊿゚)ξ「………」

無言で武器を構えるツン

(´・ω・`)「おいおい!何怒らせてんの!?」

( ^ω^)「よーし!アンタが相手してくれ!」

('A`)「お、そうだな。その間に俺らは逃げるか」

(´・ω・`)「え?俺まだレベル1だよ?」

('A`)( ^ω^)「――――は?」


川 ゚ -゚)「……」

ローラ姫は興味なさそうに見ていた

228 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 11:39:03.43 ID:ha8J5tREO
('A`)「おい!じゃあどうやってここまで来たんだ!てか今まで何してたんだよ!」

(´・ω・`)「ここまでモンスターに会わなかったんだよ。わはは!」

( ^ω^)「わはは!じゃねーよ!そうだ!ギラ!ギラ使え!」

(´・ω・`)「そ…そうか!」

ギラを唱えた!


ξ゚⊿゚)ξ「はぁ!」

ツンは炎を切りつけた。炎が真っ二つに割れる


('A`)「げぇ!!おい化け物じゃん!」

ξ゚⊿゚)ξ「むか!誰が化け物よ!」

( ^ω^)「お前や!!!!!!!」


(´・ω・`)「は……そうだ!」

男はローラ姫に近寄る。そして首筋に剣をあてながら

(´・ω・`)「それ以上近づくな!コイツがどうなってもいいのか!」

233 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 11:45:04.80 ID:ha8J5tREO
ξ゚⊿゚)ξ「え?別にどうなってもいいけど」


川 ゚ -゚)「……」

(´・ω・`)「え゛」

ξ゚⊿゚)ξ「よーし。覚悟なさい!」

(´・ω・`)「ちょ………」

ツンが剣を振るう。男は盾で防御したが盾ごと体を斬られてしまった

(´・ω・`)「あ………ロトの盾じゃないじゃん……ダマされた……………」

( ^ω^)「…………」

('A`)「…………」

男の体が消えていく


ξ゚⊿゚)ξ「ジロ」


( ^ω^)「!」
('A`)「!」

240 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 11:57:27.88 ID:ha8J5tREO
( ^ω^)「………」

スライムはローラ姫に目で助けを求めた

川 ゚ -゚)「……」

ローラ姫はスライムに地獄へ落ちろ、とジェスチャーでかえした

( ^ω^)「…………」

('A`)「おい、あれ。」
( ^ω^)「ん?」

見るとツンの腰にはキメラの翼があった

('A`)「あれを奪えば逃げれる!」
( ^ω^)「でもどうやって………」

('A`)「………」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ!」

考えてる内にツンが攻撃してきた
( ^ω^)「うあ!!」

スレスレの所を剣がとうる

247 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 12:09:25.71 ID:ha8J5tREO
('A`)「ぬぅん!」

ドラキーがツンに体当たりをカマす

ξ゚⊿゚)ξ「うわっと……」

ツンがよろめいた。その隙をつきスライムがキメラの翼に向かう

( ^ω^)「とった―――――――」

スライムがキメラの翼を手にとり空に放り投げた――――




( ^ω^)「はーっはははは!のろま!」

ξ゚⊿゚)ξ「ぐ……でもここは洞窟だからキメラの翼は…」

('A`)「あの男が掘った穴から外に出れるんだな!」

ξ゚⊿゚)ξ「!!!」

( ^ω^)「わぁっはははははは!私の勝ちだ!」

ξ゚⊿゚)ξ「何が勝ちよ!!!逃げただけじゃない」

とスライムとドラキーの姿は消えてしまった

249 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 12:16:51.06 ID:ha8J5tREO
ξ゚⊿゚)ξ「ぐ……まぁいいわ。ローラ姫を城に連れ帰ったら褒美が……」

ξ゚⊿゚)ξ「……あれ?ローラ姫?」

――――――――――

竜王の城



( ^ω^)「!」
('A`)「!」

シュっと音を立てて二人が現れる。そこへ

( ・∀・)「よ。」

(´・ω・`)「やぁ遅かったね」

( ^ω^)「は?」

('A`)「…………」

( ・∀・)「おい。早いとこコイツを持ち帰ってくれ。」

( ^ω^)「いやいやいや………。何でここに?」

(´・ω・`)「いやね、何か殺された後ここにきちゃって。ラダトームの城に戻ると思ってたけど………。」

299 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 13:36:41.81 ID:ha8J5tREO
( ・∀・)「まぁいい。それで?後ろの女は何?」

('A`)( ^ω^)「え?」

二人して振り向く。そこにはローラ姫が立っていた。ローラ姫は不機嫌そうな顔をしながら

川 ゚ -゚)「ペッ!」

と唾を吐き出した

( ・∀・)「ガラわる!!!!!」

( ^ω^)「アンタ本当にお姫様かよ……。スケバンじゃねーか……」

川 ゚ -゚)「……ねーねー。ここタバコないの?」

(´・ω・`)「おいお前未成年じゃ……」

川 ゚ -゚)「あ、この箱の中?」

( ・∀・)「勝手にあさるな!」

川 ゚ -゚)「あ、あったあった」

ローラ姫はタバコを取り出し口にくわえた。

川 ゚ -゚)「ねーあんた。火吐いて」

( ・∀・)「………」

303 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 13:44:57.56 ID:ha8J5tREO
( ・∀・)「お……おいお前等!早くこの女返してこい!!」

( ^ω^)「……わかったけど一つお願いがあるお」

('A`)「?」

( ・∀・)「何だ?」

( ^ω^)「ドラゴンの心くれよ」

( ・∀・)「はぁ!?」

('A`)「あ!俺も俺も!」

( ・∀・)「やれるか馬鹿!」

(´・ω・`)「じゃあ俺はメトロゴーストの心を……」

( ・∀・)「お前は勇者だろ!!」

( ^ω^)「あっそ。じゃあこの女置いてくお」

川 ゚ -゚)「………」

( ・∀・)「勘弁してくれ………」

('A`)「はははは!なら早く俺達をドラゴンにしろ!!」

312 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 13:51:48.55 ID:ha8J5tREO
( ^ω^)「ドラゴン!ドラゴン」

('A`)「ドラゴン!ドラゴン!」

二人は手を叩きながら大声で叫び続ける

( ・∀・)「わかったよ!ほら!」

竜王は呆れながら宝箱から玉を取り出した

(´・ω・`)「え!?やるのかよ!」

( ^ω^)「よし!一気に昇格だお!」

('A`)「はははは!」


二人はその玉を同時に飲み込む。その途端光りが二人を包み込む


( ^ω^)「!」
('A`)「!」


光りが治まった時、二人は何故かドロルになっていた

( ・∀・)「ぎゃーっはっはっはっはっはっはwwwwwwよーく似合うぞその姿!」

('A`)( ^ω^)「え!?」

322 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 13:58:01.66 ID:ha8J5tREO
( ^ω^)「ちょ……お前早く戻せ!!」
( ・∀・)「ん~……。この女を連れて帰ると誓ったら元に戻してやる」

('A`)「卑怯な!」

( ・∀・)「…………」

( ^ω^)「……」

元スライムはローラ姫の方をチラッと見た

川 ゚ -゚)「キモい」


( ^ω^)「………」
('A`)「…………」
(´・ω・`)「うわぁ……自業自得なりぃ…………」

( ^ω^)「はぁ……仕方ない。ちゃんと連れて戻るからスライムに戻してくれお……」

( ・∀・)「よーし。わかった。スライムに戻してやるよ」
竜王は宝箱をゴソゴソとあさる

( ・∀・)「あれ?スライムの心もうねーや」

( ^ω^)「おい!!!」

342 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 14:06:57.54 ID:ha8J5tREO
('A`)「どうすんだよコレ!」

( ・∀・)「いいじゃねーか……。見た目はともかく多少は強くなったんだし…」

( ^ω^)「ほかの心はないのかお!?」

( ・∀・)「あー…?他にはメーダ、ゴースト、死霊の心があるけど……」

(´・ω・`)「な………何故にゾンビモンスターだけ!?」

( ・∀・)「とりあえずお前等がその女を戻してる間にほかの心取り寄せるから我慢して行ってきてくれ」

('A`)「うぇ……マジかよ…………」

( ^ω^)「…………」

(´・ω・`)「じゃあ僕はここで待ってる………」

( ・∀・)「アホか!!!!お前もだよ!!!!!」

(´・ω・`)「!?」

343 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/07(水) 14:12:46.07 ID:ha8J5tREO
こうしで元゙スライム達は姫をラダトームに返品する為竜王の城を出たのでした


( ^ω^)ドロル:時給600円
('A`)ドロル:時給600円
(´・ω・`)勇者?: 時給20円
川 ゚ -゚)お姫様:時給5万円



(´・ω・`)「え?なんでドロルより給料ひくいの……?」

407 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/07(水) 16:32:43.73 ID:jkOIYEYL0
viploader2d59009.jpg

かいてみた

489 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 02:12:28.43 ID:yq+bt+ZyO
姫をラダトームに連れていくため城を出たドロル達

('A`)「よっし!いくぞ」

(´・ω・`)「おい待て!何で目の前に毒の沼があるんだ!」

( ^ω^)「モンスターは毒ダメージうけないんだぜ?」

(´・ω・`)「人間はうけるんだよ!」

川 ゚ -゚)「……」

ドロル達は毒の沼へズブズブと入っていく


川 ゚ -゚)「おい、そこのキモいの」

(´・ω・`)「おいおい……アイツ等いくらモンスターとはいえ傷つくじゃないか」


川 ゚ -゚)「お前だよお前」

(´・ω・`)「?」

男は周囲を見渡す

川 ゚ -゚)「お前だっつーの!!!」

496 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 02:19:20.80 ID:yq+bt+ZyO
(´・ω・`)「……………俺?」

姫はコクンと頷く

(´・ω・`)「で、そのキモい俺に何か?」

川 ゚ -゚)「私をオンブしろ」

(´・ω・`)「え!!!」

川 ゚ -゚)「ロトの鎧きてるんだから大丈夫だろ」

(´・ω・`)「よーし!私に任せなさい!」

男は姫を背中に背負い毒の沼に突っ込む

ズボボ……

(´・ω・`)「ひぎぃ!!!」

川 ゚ -゚)「早くいけ!」

姫は男の頭をはたく

(´・ω・`)「(おかしい………ロトの鎧は毒ダメージを受けない筈なのに……)」

遠くからドロルの声が聞こえる

( ^ω^)「おい!早くしろノロマ!」

499 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 02:27:46.62 ID:yq+bt+ZyO
(´・ω・`)「ま……まさかこの鎧もニセモノか!?」

川 ゚ -゚)「はーやーく」

姫は男の頭をガスガシ殴る

(´・ω・`)「おい!頭殴るな!」


('A`)「……おい。俺が運んでやるよ………」

いつの間にかドロルがそばにいた

(´・ω・`)「おお!ありがたい!」

俺が姫をドロルの頭に乗せる

川 ゚ -゚)「……」



('A`)「よし。いくぜ」

(´・ω・`)「え?俺は?」

('A`)「……」

(´・ω・`)「ちょ、無視するな!おい!待て!」

ドロルは猛スピードで毒の沼を走っていく

500 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 02:34:18.06 ID:yq+bt+ZyO
暫くすると男の姿は見えなくなっていた

( ^ω^)「遅かったお」

('A`)「よし、降りろ姫様」

川 ゚ -゚)「……」

無言で降りる姫


( ^ω^)「リムルダールでキメラの翼買ってさっさとラダトームいくんだぜ?」

('A`)「早くいこーぜ」

川 ゚ -゚)「あれ、あの男………。まぁいいか」

三人はリムルダールの町へ向かう。その途中男の話題は出なかった

――――――――――


(´;ω;`)「UGAAAAAAAA!!!!!!!!!!」

506 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 02:41:40.86 ID:yq+bt+ZyO
――――――――――
リムルダール

('A`)「あ~、久しぶりに歩いたから腰が痛いぜ」
( ^ω^)「そんな事より道具屋は?」
川 ゚ -゚)「……」

道具屋を探し歩いてると老人が話し掛けてきた

/',З「ここは リムルダールの 町です」

('A`)「!?」

/',З「ここは リムルダールの 町です」

( ^ω^)「ジジィ!?」

/',З「ここは リムルダールの 町です」

('A`)「……勇者からただの町人Aに降格されたのか…………」

( ^ω^)「コイツ何しにここにきたんだお…………」


川 ゚ -゚)「ねー。道具屋ってアレじゃない?」

姫が指を指す。その先にはでっかい道具屋があった

511 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 02:50:55.16 ID:yq+bt+ZyO
道具屋のドアを開ける

(´・ω・`)「ん?お前等何してたの?」

( ^ω^)「はぁ!?」

('A`)「え!?お前どうやってここに来たの!?てか何で俺達より早いんだよ!」

(´・ω・`)「ルーラで来たに決まってるんだぜ?」

( ^ω^)「ルーラ……………?」

ドロルが青筋を立てながら言う

('A`)「じゃあさ………ルーラ使えるんなら何故城の前で直接ラダトームに行かなかったんだ……?」

(´・ω・`)「………」
川 ゚ -゚)「……」
( ^ω^)「……」
('A`)「……」


(´・ω・`)「店長!!魔法の聖水とキメラの翼おくれ!」


( ^ω^)「無視すんな!」

514 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 03:00:21.87 ID:yq+bt+ZyO
(´・ω・`)「まぁ細かいことはいいじゃないか!」

('A`)「細かいか……?」

( ^ω^)「ん?」

ドロルは姫が何か新聞を読んでいるのに気付いた

( ^ω^)「何読んでるんだお?」

姫が無言でドロルに新聞を手渡す

( ^ω^)「ん~……。『キメラ絶滅の危機!?商人の間でキメラ狩りが大ブーム!!キメラの翼が………』」

川 ゚ -゚)「違う。その下」

( ^ω^)「?」

記事の下を見る。そこには

――――――――――
賞金首
(´・ω・`)
賞金8000円
生きて連れ帰ったら8000円、死体で連れ帰ったら9000円
――――――――――

( ^ω^)「な……何故死体の方が高いんだ!?」

517 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 03:07:15.07 ID:yq+bt+ZyO
(´・ω・`)「ん?どうしたんだい?」

( ^ω^)「いや……」

('A`)「早くいこーぜ」

川 ゚ -゚)「…………」

(´・ω・`)「うむ。じゃあキメラの翼を…」

( ^ω^)「え?お前も行くの?」

(´・ω・`)「当たり前じゃないか」

('A`)「早くしろよ。」

(´・ω・`)「…………」

男はキメラの翼を空に放り投げた

――――――――――


いつの間にか四人はラダトームの玉座の前にいた

( ^ω^)「げ!!」

(´・ω・`)「どうしたんだい?」

520 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 03:15:48.17 ID:yq+bt+ZyO
ξ゚⊿゚)ξ「は?」

( ゚Д゚ )「ん?」

玉座の広場には二人の人間がいた

('A`)「またお前か……」

ξ゚⊿゚)ξ「………」

ツンがドロルになった二人を汚物を見るような目で見ている

( ^ω^)「………おいお前…」


ξ゚⊿゚)ξ「キモい」


( ^ω^)('A`)「うわぁ…………酷いなりぃ…………」

そんな事を言っていると男が

(´・ω・`)「王様!凶悪なモンスター、ドロルから無事ローラ姫を救出しました!!」

と玉座に座っている男にいった


( ^ω^)「!?」

('A`)「おい!誘拐しようとしてたのはお前だろ!!!!!」

524 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 03:24:23.78 ID:yq+bt+ZyO
( ^ω^)「おい!王様!ダマされんなよ!コイツは下着ドロボー兼インチキ野郎だ!」

('A`)「そうだ!大体お前モンスター側じゃねーか!」

(´・ω・`)「はっはっは!!さぁ、王様!薄汚いモンスターの言う事など信じてはいけないですよ!」

王様は男に向かって

( ゚Д゚ )「え?お前モンスターじゃないの?」


(´・ω・`)「―――――――」



(´;ω;`)「!?」


( ^ω^)「ぎゃっははははははは!!!!!!!!!!モンスターだとよ!!!!!!!」

('A`)「あーっはははははははは!!!!!!!!!!おいおい、勘弁してくれよ!モンスターだってお断りだ!」

528 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 03:30:52.77 ID:yq+bt+ZyO
ξ゚⊿゚)ξ「うわー…………可哀相」

(´;ω;`)「ウッ………」

男は鼻水を垂らしながら泣いている

ξ゚⊿゚)ξ「前言撤回。キモい」

(´;ω;`)「何で!?」


( ^ω^)「よかったなぁぁ!!竜王にゴーストの心でも貰えばぁぁ?」

('A`)「ねぇ、今どんな気持ち?ねぇ?ねぇ?ねぇーってばぁー?」

二人のドロルは男の回りをまわりながら踊っていた。その時


川 ゚ -゚)「お父様ーー!」

( ^ω^)「――――」
('A`)「―――――」
(´・ω・`)「――――」
ξ゚⊿゚)ξ「―――――」

川 ゚ -゚)「あのドロルと男が私をさらって……………うぅ!!」


( ^ω^)「え!?」

529 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 03:39:05.43 ID:yq+bt+ZyO
( ゚Д゚ )「ま……まさかあーんな事やこーんな事をされたのか!?」

川 ゚ -゚)「え……あ、うん、そう……。あーんな事やこーんな事までされたの……ウッ……」

('A`)「おいおい!竜王すらお前の性格に呆れてワザワザここまで返品しにきたんだぞ!!」


ξ゚⊿゚)ξ「うわぁ……アンタ等ならやりそう………」

( ^ω^)「誤解や!!その女の性格、アンタなら知ってるだろ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「しらなーい」

('A`)「ぐ………!!最悪!」

( ゚Д゚ )「ゆ……許さん!コッチヲミロぉぉ!!!!!」

(´・ω・`)「こっちみんな!!!」

( ゚Д゚ )「その薄汚いモンスター三匹を退治した者に賞金100万じゃあ!!!!」

ξ゚⊿゚)ξ「!!!!」

(´・ω・`)「え!?薄汚いモンスターって俺も!?」

536 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 03:50:32.48 ID:yq+bt+ZyO
ξ゚⊿゚)ξ「百万もらったぁぁぁぁ!!!!!!」

ツンが三人に向かって突撃してくる

('A`)「やめろ馬鹿!誤解だっつーの!」

ξ゚⊿゚)ξ「あはははは!!百万ギリ!」

( ^ω^)「この距離じゃ……!!」

ツンの剣がドロルの頭に当たった

プニョ

ξ゚⊿゚)ξ「ぷにょ?」


(´・ω・`)「はぁっはっはっはっは!!!!!!お前の武器、防具は私が貰った!代わりにゴム性の剣をお前にやったのだ」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁぁ!?ちょっとそれ返しなさいよ!高かったんだから!」

(´・ω・`)「返せと言われて返す馬鹿はいない!!バーカ!」

( ^ω^)「おお!初めて役に立った!」

('A`)「まったくだ」

538 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 03:58:54.38 ID:yq+bt+ZyO
(´・ω・`)「食らえ!はじゃのつるぎ!」

男が剣をつきかざす。剣から光りが溢れ、レーザーのようにビュウ!とツンの横を通りすぎた

ξ゚⊿゚)ξ「うわ!」


(´・ω・`)「はぁっはっはっは!!!どうだね!自分の武器にやられる気分は」


( ^ω^)「おい!!そのセリフはまんま死亡フラグだぞ!」

戦いを見つめていた王様が笛を取り出す

( ゚Д゚ )「くそ!奥の手じゃあああ!!」

ピョロロローと広場に笛の音が響き渡った

ザザザーー………

( ^ω^)「!?」

('A`)「おいアンタ!何した!?」

(´・ω・`)「画面が歪むぅ……!?」

546 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 04:10:38.47 ID:yq+bt+ZyO
不意にシュっと一人の勇者が現れた

「あれ?」

( ^ω^)「?」

そしてまた一人、一人っと勇者が広場に現れる

「ここどこ?」

('A`)「おい……。何人いるんだよ」

どんどん現れる勇者達。そこへ

( ゚Д゚ )「みんな!いきなりすまない!実はあるイベントを開催しようと思ってな!」

( ゚Д゚ )「そこにいるドロル二人と人間一匹を退治した者に百万円をキャッシュで贈呈しよう!!」
(´・ω・`)「何故俺だけ一匹……?」

勇者達がザザー!とこっちを見てきた


( ^ω^)「……なぁ」
('A`)「あ…?」
( ^ω^)「どうする?」
('A`)「…………」

556 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 04:23:59.28 ID:yq+bt+ZyO
全力疾走するドロル+一匹。それをおいかける勇者の群れ

( ^ω^)「うわぁぁぁ!!!!」

('A`)「おい!!キメラの翼二個買ったよな!?」

(´・ω・`)「あ……あぁ!!」

男は思い出したようにキメラの翼を腰の袋からだす

( ^ω^)「よし、それで竜王の城までいけば………」


(´・ω・`)「悪いなお前等。先に帰ってるぜ?」

('A`)「は?」

( ^ω^)「裏切るのかお!?」

(´・ω・`)「はっはっは!さっき裏切ったのに裏切るも何もないだろう!!!」

男はキメラの翼を空に放り投げた!

557 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 04:34:02.59 ID:yq+bt+ZyO
('A`)「させん!!」
( ^ω^)「おっお!」

ドロルがその瞬間男の足にへばり付いた
(´・ω・`)「や…………やめろ!はなせ!」
ドロルがへばり付き、キメラの翼の効果が一瞬遅れる。その瞬間

ξ゚⊿゚)ξ「アタシの武器ー!!!!!」
とさらにツンがドロルの足を引っ張った


(´・ω・`)「コラはなせ!下等生物!」
( ^ω^)「それはお前だお!」
ξ゚⊿゚)ξ「武器ー!」
('A`)「やめれ!引っ張るな!」

バシュン!!!

そして四人はラダトームから姿を消した……
――――――――――
竜王の城

( ・∀・)「………」

竜王がパラパラ…と水槽に金魚の餌をあげている。そこへドスン!と四人が落ちてきた

( ・∀・)「うお!?」

(´・ω・`)「いたたた………」
( ^ω^)「う……ここは……」

561 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 04:41:31.00 ID:yq+bt+ZyO
( ^ω^)「た……ただいま………」

( ・∀・)「……」

竜王はため息をつきながら

( ・∀・)「お前等その女は何だ?」

と言ってきた

('A`)「は?」

ドロルが振り向くとそこには男から鎧と武器をはがしているツンがいた


(´;ω;`)「やめてぇぇぇ!!!!とらないでぇぇぇ!!!」

ξ゚⊿゚)ξ「アタシのでしょーが!!!!!」

( ^ω^)「しまったぁぁぁ!!!!!勇者を連れてきてしまったんだぜ!?!?!?」

( ・∀・)「はぁ~~。何?お前等。勇者とグル?」

('A`)「そんな!滅相もない!」

( ^ω^)「で……でも一人だけだお!竜王ならすぐ倒せるんだぜ?」

564 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 04:50:24.24 ID:yq+bt+ZyO
( ・∀・)「いいよ、もう……」

( ^ω^)「あ、拗ねた」

( ・∀・)「呆れてるんだ馬鹿!!!」

その時男から武器を取り返したツンが竜王に向かってきた。そしてツンは水槽に餌をあげてる竜王に言った

ξ゚⊿゚)ξ「何してんのあんた?」

( ・∀・)「見りゃわかるだろ。金魚に餌あげてるんだ」


ξ゚⊿゚)ξ「………」


( ^ω^)「おい!そこの女!竜王様に盾突くとは愚かなり!」
('A`)「はははは!身の程をしれ馬鹿!!!」
( ^ω^)「さぁ、竜王!やっちゃってくだせぇ!!」


( ・∀・)「は?まずお前等から戦え。よくあるだろ?ラスボスの前に手下が勇者のHPけずるの」

( ^ω^)「……」
('A`)「………」

572 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 04:59:34.50 ID:yq+bt+ZyO
ツンは満面の笑みを浮かべながら

ξ^ー^)ξ「はい。残念でした!」

と言ってきた

( ^ω^)「おい!じゃあせめてドロルじゃなくてダースドラゴンにしろ!!!これじゃあギラで死ぬお!」

( ・∀・)「だから勿体ないんだっつーの。ほら、行けよ。せめて2ターンくらいは耐えろ。な?」

('A`)「捨て駒にすらならないのかよ!ふざけんな!」

( ^ω^)「おい!」

ドロルがアイコンタクトでドロルに何かを提案する

('A`)「おう!!」


ξ゚⊿゚)ξ「今ので伝わるのか………」

579 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 05:08:29.35 ID:yq+bt+ZyO
( ・∀・)「?」

( ^ω^)「いくお!」

二人は突然竜王に向かって走り出した

( ・∀・)「な……何をする!?」

そして勢いよく竜王を――――


( ・∀・)「!?」


竜王の横を通り過ぎ、後ろの心が入っている宝箱の中に入った

( ^ω^)「よし!ダースドラゴンの心を探すお!」

('A`)「オレはスターキメラ!」

じゃらじゃら、とドロルが宝箱の中に入りながら玉を探す

( ・∀・)「おい!やめろ貴様等!やめろ!」

竜王は宝箱に近づくが既に遅かった

( ^ω^)「あははははは!!!みぃーっけ!!!」

584 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 05:18:31.28 ID:yq+bt+ZyO
( ^ω^)「へん!!」

('A`)「しん!!」

二人同時に心を飲み込む

ピカー!!とこれまでにない光りが辺りをてらした

( ・∀・)「ぬぉ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「!?」


そして突然光りが放たれた方向から二つの火炎が竜王とツンに向かっていった


( ・∀・)「あっちぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!」

ξ゚⊿゚)ξ「きゃあ!!」

竜王はモロに当たったがツンは間一髪避けた


( ^ω^)「グォォォォォォォ!!!!!!!!!!」

('A`)「ぎゃはははは!!!!!!!!すごい威力じゃねーか!!」


( ・∀・)「な…何故私に攻撃する!?」

592 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 05:26:57.48 ID:yq+bt+ZyO
( ^ω^)「ダースドラゴン、スターキメラ。俺達が組めば怖いもの無しだお!!!はははははははは!!!」

('A`)「その通り!竜王!お前を倒して賞金+世界をもらってやる!!!!!!ついでにお前も倒す!!」

スターキメラがツンを指差す

ξ゚⊿゚)ξ「ついでとは何よ!ついでとは!!」

( ・∀・)「貴様等裏切るのか!?」


( ^ω^)「お前の仲間になった記憶はない!」

( ・∀・)「うわ!言い切りやがった!」

スターキメラが口から火炎を出しながら笑う

('A`)「はぁっはっはっは!!俺達に勝てるわけねーだろ!!!おとなしく降参したら靴みがきぐらいの役目を与えてやろう!!あ、そっちの勇者は肉便器ね」


( ・∀・)ξ゚⊿゚)ξ「死ね!!!!」

602 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 05:36:04.25 ID:yq+bt+ZyO
( ・∀・)「おい、お前。一時休戦だ。とりあえず一緒にあの馬鹿を殺してくれ」

ξ゚⊿゚)ξ「奇遇ね。私もそう思ってたのよ」


( ^ω^)「お、お前等手を組むのかお!?」

('A`)「ふん!どこまでも汚いヤツラだぜ!」

( ・∀・)「おい、アホなのはいいがお前等は度が過ぎてるぞ」

ξ゚⊿゚)ξ「ホントにムカつくわねアンタ達…………」

( ^ω^)「まぁいいお!誰が来ても焼き殺してやるお!!!!!!」



こうして竜王:ツンVSダースドラゴン(元スライム):スライム(元ドラキー)の戦いが始まった………
――――――――――

( ^ω^):ダースドラゴン:時給3500円

('A`):スターキメラ:時給2100円

(´・ω・`):所在不明:時給0円

606 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 05:40:05.81 ID:yq+bt+ZyO
まぢがっだぁぁぁぁ

611 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 05:50:40.20 ID:yq+bt+ZyO
( ^ω^)「ギャァァァス」

('A`)「いくぜ!」


二人が口を開け、同時に炎を吐く


( ・∀・)「ベギラマ!」
ξ゚⊿゚)ξ「ベギラマ!」

竜王とツンがそれにベギラマで対抗する

( ^ω^)「むぎぎぎ………」
('A`)「もった火力を高めるんだ!」


ゴォォォ!と炎がぶつかり合う。

( ・∀・)「やば!MP足りね!」

ξ゚⊿゚)ξ「はや!!アンタ本当に竜王!?」

炎はどんどん竜王の方向に押されていった

614 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 05:59:13.17 ID:yq+bt+ZyO
( ^ω^)「見ろ!竜王がゴミのようだ!!」

どんどん炎がコッチに向かってくる

( ・∀・)「お……おかしい……ダースドラゴンとスターキメラはあんなに強かったか……?」

ξ゚⊿゚)ξ「あーー……、ごめん!!」

( ・∀・)「え?」


ツンはそう言うとベギラマを放つのをやめ横に飛んだ。ツンがいなくなり、炎が竜王に直撃した

( ・∀・)「目がぁぁ!!!目ガァァァァァァァァ!!!!!!!!!!アッチャァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!」


ξ゚⊿゚)ξ「あれま……」

( ・∀・)「あれま、じゃねーだろぉぉぉ!!!!!」


( ^ω^)「弱い弱い!こんなに弱かったらドロルでも勝てたかな~?」
('A`)「新竜王は俺達じゃぁぁぁ!!!」

616 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 06:07:05.13 ID:yq+bt+ZyO
( ^ω^)「まだまだだお!!!!」

ダースドラゴンが竜王に向かって体当たりをかます

( ・∀・)「は、ノロマなドラゴン体当た……‥……ウボァ!?」

竜王が言い終わる前にダースドラゴンは竜王を吹っ飛ばしていた

( ・∀・)「ちょ………早すぎ………」

ドカン!と壁に張り付けにされる竜王


ξ゚⊿゚)ξ「何あれ!?竜王弱すぎ!!」

('A`)「はははは!!俺達が強すぎるのだ!」

ξ゚⊿゚)ξ「!!」


スターキメラが上空から火の玉を吐き出す

ババババハ!!!

ξ゚⊿゚)ξ「うわ……。マシンガンじゃんあれ……」

618 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 06:15:10.97 ID:yq+bt+ZyO
ボンボン!と打ち出される火の玉。それを

ξ゚⊿゚)ξ「見切ったぁ!!!!」

ツンは剣で打ち返した

('A`)「え!?もぅ見切った……!?」

ツンによって打ち返された火の玉はスターキメラに直撃し―――

('A`)「ベホイミ!」

直撃した瞬間スターキメラはベホイミを唱えていた


ξ゚⊿゚)ξ「はぁ!?何よそれ!?強すぎじゃない!!!」

('A`)「はははは!オレのMPは一生きれない!」

ξ゚⊿゚)ξ「ぐ……!」


再び数十の火の玉が打ち出される。それをすべてツンが打ち返し、スターキメラに当てるが――


('A`)「ベホイミベホイミベホイミベホイミベホイミベホイミベホイミベホイミベホイミベホイミベホイミ!!!!!!!!!」

ξ゚⊿゚)ξ「キィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!」

624 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 06:25:21.47 ID:yq+bt+ZyO
一方竜王は物凄い早さで動き回るダースドラゴンに苦戦していた
ビュン!ビュン!

( ^ω^)「遅いんだぜ?」

( ・∀・)「オレが遅いんじゃねー!お前が早いんだ!」

竜王がベギラマを連続で唱える。それを往復跳びで避けるダースドラゴン

( ^ω^)「はっはっはっは!!!」

しかし最後の一発がダースドラゴンに当たった

( ^ω^)「おっ……!」
( ・∀・)「よっし!ダメージぃぃ!」

その瞬間

('A`)「ベホイミ!」

とスターキメラからダースドラゴンに向かいベホイミが放たれた。

( ^ω^)「グッジョブ!」
二人はガッツポーズを取る

ξ゚⊿゚)ξ「こぉらぁぁ!!!!降りてこい卑怯者!!!」

そしてスターキメラは再びツンと戦い始めた

627 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 06:33:10.02 ID:yq+bt+ZyO
( ・∀・)「ぐぞぉぉー!!!!!!!!!!焼鳥にしてやる!!!」

竜王がスターキメラにベギラマを放とうとする

( ^ω^)「よそみはいけないなぁ、フヒヒヒ!!!」

ダースドラゴンが竜王に向かって口を開く

( ・∀・)「炎か!?」

竜王がベギラマで迎撃しようと構えたときキィィィン!と耳鳴りがなった

( ・∀・)「しまった!マホトーンか!」

( ^ω^)「ふん!もう遅いぜマヌケ――!!」


ダースドラゴンの口からパァァァッと赤い光が放たれた。その光は竜王を包み込み体の中へ消えていく


( ・∀・)「お、おい勇者!助けろ!」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ!?コッチはコッチでいっぱいなのよ!!てか何でアンタにマホトーンが効くのよぉぉぉ!?」

631 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 06:46:17.83 ID:yq+bt+ZyO
( ^ω^)「そろそろ終わりだぜ?」

( ・∀・)「むぅ………」

そこへツンが転がってきた

ξ゚⊿゚)ξ「いたたた…………」

バサッバサ、とダースドラゴンに寄り添うスターキメラ

('A`)「弱い!!弱すぎる!!!」


( ・∀・)「あー……。こりゃ負けたかな?」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょ、ちょっとアンタ!ラスボスなんだし変身とかしなさいよ!」

( ・∀・)「いやーー……それがダースドラゴンの心を飲んだら変身できるんだがアイツ等に飲まれたから変身できないんだわ!!!がはははは!」

ξ゚⊿゚)ξ「…………………」

634 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 06:56:15.35 ID:yq+bt+ZyO
( ^ω^)「はぁっははははは!終わりだお!」


( ・∀・)「待てお前等!!オレを倒したら給料が出ないぞ………!!」

('A`)「はは!給料より賞金の方がいいんだぜ?」

( ・∀・)「確かにモンスターが優勝してはいけないというルールは無いが……!」

( ^ω^)「失敗だったな竜王!次はそのルールをちゃんと組み込んでおけ!!ははははははは!!!!!」

('A`)「そろそろ終わりにし…………」



サクッ



( ・∀・)「サクッ?」

いつの間にか竜王の腹から剣がつきでていた


ξ゚⊿゚)ξ「あーっははは!!!変身できないんならコッチのもんよ!!!はーい!私が竜王倒しましたー!!!!!!!」


( ^ω^)「げ!!!」
('A`)「あの女!!!」

639 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 07:05:08.09 ID:yq+bt+ZyO
( ・∀・)「お前等……………最悪…………」

竜王が倒れる

ビーーーーーー!!!!というサイレンがなった。

『ただいま、優勝者が決定しました。優勝者は東京都お住まいの、ツン様』

ξ゚⊿゚)ξ「やったぁ!!!!ねぇ、今どんな気持ち?ねぇ?ねぇ?ねぇってばー?」

( ^ω^)「あ………あ?」

('A`)「…………………」

そして真っ暗になる

――――――――――
――――――――――

あるホールにカプセルが沢山並んでいた。そのカプセルの中には人間が寝ていた

( ^ω^)「んっ……?」

プシュ!と音を立ててカプセルのドアが開く。カプセルから起き上がると隣りのカプセルにドクオの姿が見えた。ドクオは既に起きていたようだ

('A`)「よお…」

( ^ω^)「………」

645 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 07:13:17.88 ID:yq+bt+ZyO
辺りを見回すとほかのプレイヤーも目を覚ましたようだ。カプセルから次々と人がでてくる

その時ホールの中央にマイクを持ちながら男が現れた

( ・∀・)「えー……。スクエア○ニックス主催の『バーチャルドラゴンクエスト』に参加して下さいましたテストプレイヤーの皆様、お疲れ様でした。モンスターの方々は残念ながら給料はなしです。」

周囲からえーっと不満の声があがる。

( ・∀・)「そして同時に竜王を倒した人に1000万贈与というイベントをやっていたわけですが………」

中央の男がジロっとコッチをにらむ

( ^ω^)「…………」
('A`)「………」

( ・∀・)「まぁ改良点はまだまだありそうなのがわかっただけでもよしとしましょう。例えばモンスターは優勝できない、とかね」

647 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 07:19:29.92 ID:yq+bt+ZyO
( ・∀・)「まぁ優勝者に金一封を贈与します。」

あの女が中央に出ていく

( ^ω^)「きぃぃ!!!あの女!」

('A`)「許せん!!」


/',З「ここは リムルダールの 町です」

('A`)「うわ!ジジィ!」

( ^ω^)「何故にまだ町人A!?」


( ・∀・)「はい!それでは解散してください!」

人がぞろぞろと帰っていく

('A`)「おい!ジジィ!」

/',З「ここは リムルダールの 町です」

( ^ω^)「だめだこりゃ………」

その時ツンが二人の前に現れた

ξ゚⊿゚)ξ「やっほー!初めまして……かな?」

657 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 07:31:26.34 ID:yq+bt+ZyO
( ^ω^)「貴様!!」
('A`)「卑怯者!」
ξ゚⊿゚)ξ「ちょっと!アンタ等が最初にずるしたんでしょ?」
( ^ω^)「何か用かお?」
ξ゚⊿゚)ξ「ほら、私が優勝できたのってある意味アンタ達のおかげじゃない?」
('A`)「もしかして賞金くれるとか!?」
ξ゚⊿゚)ξ「それはダメ」
('A`)「なんだよ!」
ξ゚⊿゚)ξ「ま、御礼もかねてファミレスで何か奢ってあげるからさ、一緒に行こうよ」
( ^ω^)「奢ってくれるのかお!?」
ξ゚⊿゚)ξ「まぁね。それくらいはしてあげる」
('A`)「やった!オレメニューの上から下まで全部頼むのが夢だったんだ!」
( ^ω^)「僕もだお!」

ツンは顔を一瞬曇らせたがすぐに――

ξ^ー^)ξ「うん、いいよ!」

と満面の笑顔で返した


( ^ω^)「じゃあいくお!!」

('A`)ξ゚⊿゚)ξ「おー!」


と元気に三人はホールから駆け出していった――――――――――

665 名前: ◆utqnf46htc 2006/06/08(木) 07:37:14.02 ID:yq+bt+ZyO
その頃


(´・ω・`)「はぁっはははははは!!!!待たせたな!!今度こそロト全身装備、レベル30だ!!!!!」

(´・ω・`)「………あれ?みんな?」

シーン

(´・ω・`)「まさかみんな帰ったの?」

シーン

(´・ω・`)「おい!ちょっと!誰か!」

(´・ω・`)「おい!!!!!!!おーい!!!!!!!!」


(´;ω;`)「UWAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!!!!」


その後彼は二日後に救出されたらしい………




( ^ω^)ブーンがスライムベスの中の人になったようです

END



800 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/06/08(木) 19:57:32.08 ID:yNgf3yhB0
おもしろかったお
vip271832.jpg

  1. 2006/06/08(木) 21:50|
  2. ニュー速 VIP|
  3. |
<<( ^ω^)ブーンがスライムベスの中の人になったようです | ホーム | お前らがエロ漫画から学んだこと>>
ハンドルネーム占いが大吉でした!嬉しいです><
<<( ^ω^)ブーンがスライムベスの中の人になったようです | ホーム | お前らがエロ漫画から学んだこと>>

月別に見る

2007年  ・8月7月6月5月4月3月2月1月
2006年  ・12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2005年  ・12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月

Search

Google


イミフ内 WWW

カテゴリー


アクセスランキング アクセス解析

スレ紹介、意見希望です

広告ウザスだったので
新しいメールフォーム
借りてみました><
コメントのレス的なもの

順不同、クリックで開きます
★ニュースサイト

★2ちゃん系

逆アクセスランキング
 ありがとうございます><
絵をくれた人達
ココにもあるです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。