FC2ブログ
イミフwww


はじめまして
【お知らせとか】
TOP絵募集中><
頂き物      
   10 11
サイト名一覧表(仮
【日記】
mixiやってるお
myspace
絵ブログ
【特選】
最近人気あるスレ
名スレは自分で探すもの
と↓の更新なしの言い訳><
月別特選スレ
俳句書いてけ
みんなのうたで萌えた
ジャムパン仕掛けた
すげぇ発見したかも
新ジャンル「児玉 清」
最強のエロゲムービー
野菜をレイプする
ライアンですが
スプー 映画予告
クイズこれなんてエロゲ
DELLユーザー驚愕
胸を隠してる女の子
立体的に見える画像
5 0 の 事 実
警察署でジョジョ立ち
きんたま袋のシワ
良かった、童貞で
1分で絵描いてみるか
1000行ったら生きる
スラムオナニー
彼氏いない女の子おいで
ひぐらしがなくですの
暴君ハバネロにチンコ
酷いよ圭ちゃん…くっ…
ガチャピンチャレンジ
ポッポのようすが…
孤独のカレーパンマン
絶対に事故らない車
奇妙な英単語ジョジョ単
節子…ドロップやない
新ジャンル「ツン辺」
和んではいけないスレ
全く新しい形のブーン
都道府県がどんどん水没
あずまんが大王OPパロ
目の錯覚
AA作るからごめんね
十三年後のしんちゃん
それがVIPヌクモリティ
「Dora/stay night」
おい中学生♀だけど
一番笑った画像
バレインたん
萌え三国志
お兄ちゃん…見て…
セリフのないドラえもん
奈須きのこ風吉野家
ジャンプ作者の顔
天上天下ミス??

スポンサーサイト

<< 日本で一番中性的な名前って何? <<
>> これから生涯絶対言わない言葉を言おうぜ >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告|
  3. |

怖い話・不思議な話を集めてきた

<< 日本で一番中性的な名前って何? <<
>> これから生涯絶対言わない言葉を言おうぜ >>

1 2006/02/05(日) 18:00:48.23 ID:tUsn/wvl0
A、B、Cという人が海で漂流した。
乗っていた船が難破しゴムボートには3人しかいない。
A、Bは普通の会社員で家に帰れば妻子がいる。
Cは老人で家に帰ってもひとりぼっちだ。

或る時Aが海で流れている小瓶を見つけた。
その小瓶の中には妖精が入っていた。
開けてみると妖精はこう言った。
「出してくれたお礼に願いを一つだけ叶えてあげましょう。」
A、Bは勿論家に帰してくれと言った。
すると彼らは消えた。
Cも同じことを言おうとしたが自分は家に帰っても独り。
だがあの2人と過ごしたこの数日は苦しかったが楽しかった。
そう思うとCはこう言っていた。
「あのふたりをここに戻してくれ。」

3 2006/02/05(日) 18:09:39.52 ID:tUsn/wvl0
ある飛行機の乗客に赤ん坊を連れた夫婦がいた。
オランダからアメリカまでの長いフライトだったのだが、
その赤ん坊が乗った瞬間からずっと眠ったままだったのを不審に思った
スチュワーデスが、両親が眠っているときにピクリとも動かない
その赤ん坊を抱き上げて医者に見せに行ったら恐ろしい事件が発覚した。
この若い両親は実は夫婦でも何でもなく、麻薬を密輸していたのだ。
その方法というのが、死んだ赤ん坊をエンバーミングで綺麗なままの状態に
して、中をくりぬいて麻薬を詰めていたと言う訳。



5 2006/02/05(日) 18:12:31.47 ID:tUsn/wvl0
彼は高校生。
生まれつき心臓に障害を抱えていた。
恒例行事のマラソン大会。
医師や家族、クラスメートが止めるにも関わらず、彼は出走を決意した。
「みんなと一緒に走りたい。」
案の定、彼は最下位でゴールすることになったのであるが、
ゴール地点ではクラスメートが全員彼の完走を拍手で称えていた。

しかし、このレースが彼の心臓にかけた負担は想像以上であり、彼は帰らぬ人となった。
私は、彼の思い出にと、マラソン大会の写真を眺めていた。
ゴールの瞬間を撮った1枚に手を伸ばす。
笑顔で拍手をしながら彼を称えるクラスメート達。
拍手のタイミングもバッチリ合っている。
全員が手のひらを合わせた状態で写っているのだ。
そう、まるで何かを拝むかのように・・・



17 2006/02/05(日) 18:30:20.45 ID:o6qVwBK30
>>5
想像するとブルッときた



6 2006/02/05(日) 18:14:54.58 ID:s3jkpFEg0
もっとくれ!おもしREEEEEEEEEE



9 2006/02/05(日) 18:19:05.90 ID:tUsn/wvl0
851 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2005/05/05(木) 04:58:16  
これはあんま知られてないかな?
俺の大学の教授がサカキバラの筆跡鑑定をしたんだが、
「この前、ボクが出てるとき」で始まる声明文は1枚じゃなく、
さらに恐ろしい内容の続きがあったらしい。
実際、その声明文の写真を見ると、ホチキスで留めた後があるのが分かる。
その教授曰く、犯人は他にいる。もしくは、共犯者がいる。らしい。

854 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2005/05/05(木) 05:01:23  
>>851 http://page.freett.com/postx/kobemovie/2tyou1.jpg まじだ

856 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2005/05/05(木) 05:02:24  
>>851 恐ろしい内容って何だよ?

878 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2005/05/05(木) 05:13:32  
>>856 「センセイ」に習ったらしい。死体のさばき方。



10 2006/02/05(日) 18:20:44.94 ID:s3jkpFEg0
>>9((;゚Д゚)ガクガクブルブル



11 2006/02/05(日) 18:22:30.99 ID:iCJe5Rjl0
>>9
これは初耳だぉ



12 2006/02/05(日) 18:23:46.12 ID:oFRGuwWi0
95 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:02/01/25 12:53
不可解と言えば、こういうのがあるんですが。
彼女と夜景を見てた時、良い感じになったんでエチーしようと思い、人のこない山道に行った。
その道は奥に行っても畑しかなく、行き止まりになってるので深夜なら誰もいない。はずだったのに・・・
ところが、その道を車で少し進むと4、5人のグループが歩いてたんですよ。
年齢や様子から見て、こいつらは家族?でも様子が何か変なんです。
真ん中に子犬がいて、その子犬の首輪には4、5本の紐がついていて、それを一人一人が持ってるんですよ。

まさか家族で、こんな深夜に、散歩?しかも2、3人は手に棒みたいなものを持ってるし。
恥ずかしながら、20歳過ぎても全身鳥肌ですよ。なんか意味は分からないけど嫌過ぎます。
つーか彼女もこの謎の集団見て硬直してるし。
で、ライトで照らされたもんだから何人かこっちを向いたんです。
ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、もう頭の中それで一杯でした。車をバックさせてそのまま
帰ったんですが、一体なんだったのか。



14 2006/02/05(日) 18:24:54.86 ID:tUsn/wvl0
某所に手のつけられない荒くれの死刑囚がいて看守達もほとほと手を焼いていた。
そこで、神父様が呼ばれた。
その神父様、なかなか良く出来た人で、彼と独房で会う時に、
聖書の中に小さな紙切れをしのばせていた。
最初は「声を出すな。お前を救う作戦がたっている」とか言う感じで。
彼はそれを見て、神父はグルだと思って、自分のボスが助けてくれる
と確信していた。
会う度にメモが増えていった。「作戦は順調」とか「もうすぐだ」とか。
そして最後の日に渡されたメモにはこう書いてあった。
「作戦決行は、最後の瞬間」。


彼にとってこの世で最後の日。最後の夕食を食べ、神父に最後の祈りを聞いてもらい、
看守に引き連れられて電気椅子に向かい、最後に顔の前にカバーがかけられる瞬間まで
彼は笑顔だった。
彼の死後、一体荒くれだった彼をどうやって大人しくさせたのか、と問われた神父は
その看守に答えました。
「私は彼に『希望』を与えたんです。」



15 2006/02/05(日) 18:26:41.75 ID:iCJe5Rjl0
>>14
そういうの好き
考えさせられるよな



21 2006/02/05(日) 18:32:06.45 ID:tUsn/wvl0
その試験は音楽学校で指揮者の最終試験でした。

譜面通りにオーケストラで演奏して行く試験なのですが
ある受験生だけはどうしても、譜面のある部分まで行くと演奏を中止します。
その前に同じ曲を指揮していた他の受験生達ははそつなくこなしていたというのに、
彼は最終的に自分の非を認めず、試験官に対して「この譜面が間違っている」と
言い張り、他の受験生達から失笑を受けていました。
ところが結果、その受験生だけが合格して晴れてこれから世界にはばたく足がかりを掴む事が出来ました。
なぜならその譜面は、本当にわざと間違えていてそれをきちんと流されずに自分を信じて
オケを牽き連れて行けるか事の出来る人物かどうかのテストだったからです。


ちなみにその受験生とは、当時留学していた小沢征爾さんの事です。



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[既出だけど支援するぉ( ^ω^)] 投稿日:2006/02/05(日) 18:35:04.76 ID:iCJe5Rjl0
ある大学の山岳部の部員4人が、雪山で遭難した時のことだ。
あてもなく歩きつづけていた彼らは、やがて猛吹雪の中で1軒の山小屋を見つける。
4人は荒れ狂う吹雪から身を守るために、山小屋の中へと入っていった。
ところが、その山小屋は長い間使用されていないようで、中には暖をとれるような物がなにも見当たらない。
夜になるにつれ気温はどんどん下がっていく。
もし眠ったら凍死してしまうだろう。
彼らは体を温めるためと眠気を覚ますために運動をすることにした。
まず山小屋の4隅に一人ずつ立つ。
そして最初の一人がとなりの角へ走りそこにいる人にタッチする。
そしてタッチされた人は次の角へ走りタッチ、そしてタッチされた人が次の角へ・・・
明かりもささぬ山小屋の暗闇の中、彼らは朝になるまでこれを繰り返しつづけた。

その翌日、小屋に訪れた救助隊員によって彼らは助け出され、無事に下山をした。
大学に戻った彼らは他の部員達にこの時の様子を詳しく語り聞かせた。
ところが、話を聞き終えた部員の中に一人、いかにも納得がいかないといった顔をしている者がいる。
その部員は遭難した4人に向かい、実に不思議そうにこう尋ねた。
「でも、それって変じゃないですか?最初4隅に立って一人が走り出したのなら、そこには誰もいなくなるはずでしょ。そこでリレーは終わっちゃうはずです・・・5人目の人がいない限り」



281 2006/02/05(日) 22:18:39.33 ID:8RTOeAjhO
雪山で遭難したAさんはなんとか山小屋に辿り着いたものの
山小屋のストーブが壊れていたため凍死しそうだった。

「寝たら死ぬ。どうすればよいか……。」
「そうだ、4人部屋の隅に座り順番に肩を叩いていけば眠らずに済むぞ!」

この閃きによりAさんは眠ることなく無事次の朝を迎えることが出来た。
しかし、Aさんは気づいてしまった。

「あの時山小屋には俺しかいなかったはず……」
「後の3人は一体………一体誰だったんだ!?」



288 2006/02/05(日) 22:19:29.48 ID:0a/24Y6g0
>>281
急展開ワロタ



290 2006/02/05(日) 22:20:15.52 ID:bHZuzJZB0
>>281
後の4人だろwwwwwwwww



24 2006/02/05(日) 18:35:46.40 ID:tUsn/wvl0
ある男はろくに働かず、毎日ふらふらしていた。
自分の死期が近いことを悟っていた彼の父親は、
遺産をただ息子に譲るだけでなく、
息子が一生懸命働くように改心させたかった。
そして、それでもどうしても首が回らなくなったときだけ
金を受け取れるよう、一計を案じた。

その男は父親の死後、手紙と鍵を受け継いだ。
手紙には、「どれだけ頑張っても報われなかったら、
この鍵で扉を開けてみなさい」と書かれていた。
父に養ってもらえなくなった彼は、その後頑張って働いてみたが
生活はよくならず、困った末に手紙のとおり部屋の扉を開けてみた。
そこには天井から首吊り用のわっかが作られたロープが下げられているだけで、
他には何も無かった。
「死ねって言うことかよ!」
男は憤慨し、それからは心を入れ替えてがむしゃらに働いた。
それでも、生活が良くなることは無かった。
男は心底絶望を感じ、例のロープで自殺を図った。
しかしロープに体重がかかると天井が崩れるように仕掛けがされており、
その上に隠してあった父の貯金が大量に彼の上に降り注いだ。



25 2006/02/05(日) 18:37:04.95 ID:fkYyllhA0
>謎のビニールの紐

>「探偵!ナイトスクープ」で数年前放送された「謎のビニールひも」
>トミーズ雅が探偵で、街中の電柱やガードレールなどにあちこち色つきのひもがくくられており、
>原因を調査するという話だった。

>夜中までひものある場所を見つけて廻る中で、ものの10分前に通った時には
>何にもなかったとこにひもが現れたりして、普段の依頼と違う不気味さにスタジオの空気も変わってきた。
>そして最後はとあるガソリンスタンドの裏に数百本のひもがくくられているのが見つかり、
>スタジオは悲鳴。結局、番組史上唯一の「捜査打ち切り」になってしまい、
>しかも「以後本件に関する情報は一切受け付けません」というテロップが出た。



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[支援貼り] 投稿日:2006/02/05(日) 18:40:44.54 ID:oFRGuwWi0
933 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/03/21 17:01
14年前、多摩川の河原から栃木の山中にワープした。

草むらに見つけた穴を5mほど進んでいったら、なぜか板壁に突き当たり
その隙間から這い出てみると、森の中の腐りかかった社の縁の下だった。
振り返って出てきた板壁を見ると、何十枚と色褪せたお札が貼られていた。
混乱した俺はとりあえず泣き叫びながら山を下った。幸い少し降りた所で
舗装された道路に出たので、そこを辿って町の交番に駆け込んだ。

不思議だったのは警察官たちの対応が素早かった事。支離滅裂な俺の言葉
を遮っては住所氏名を確認し、テキパキと迎えの手配を済ませた。落ち着
いた頃にいったい何が起こったのか尋ねてみたが、わからん謎だの一点張り。
それは両親が聞いても同じ事だった。結局今もって何も分からない。 <終>



28 2006/02/05(日) 18:40:48.27 ID:o6qVwBK30
>>24
全米が泣いた



29 2006/02/05(日) 18:41:03.29 ID:s3jkpFEg0
>>25
mjk?



30 2006/02/05(日) 18:41:36.37 ID:tUsn/wvl0
実話

ある有名なカメラマンがいました。
そのカメラマンが某国の戦場に出向いて写真を撮りに行きました。

そこで今まさに子供が打たれようとしている所をカメラマンが発見。
でも子供は気付いていない。
絵的には子供を狙っている兵士という、戦場カメラマンにはチャンスでした。
しかし彼はカメラマンである事を放棄して子供をかばい、
打たれて死んでしまったのです。
そのときに偶然、投げ捨てたカメラが子供をかばって打たれる寸前の
彼を捉えていた。

それが彼の撮った最後の写真となりました。


31 2006/02/05(日) 18:42:45.23 ID:bxlLJ5Kp0
>>24
(´;ω;`)



36 2006/02/05(日) 18:48:00.44 ID:tUsn/wvl0
19世紀、ヨーロッパ某国において乳幼児が少年少女達に殺害される
事件が多くあり、研究の対象となりました。

その少年少女たちは子守りで、多くは地方の農村部から雇われて出稼ぎに来ていました。
彼らは重いホームシックになり「この子がいなければ故郷に帰れる」
と思いつめて犯行に及んだ、というのが事件のからくりだと判明しました。

ホームシックという概念?が生まれるきっかけになる
事件でした。



39 2006/02/05(日) 18:53:56.13 ID:tUsn/wvl0
大学の大きな階段教室で学年末試験が行われていた。試験官として教授はもちろんやって
来ず、大学院生が試験官として教室の一番前に座っている。
200余人もいる生徒達が、試験を終え、一人、二人と教室を出てゆく。最後に残った一人の
男子生徒は、タイムリミットも気にせず、悠々と試験に取り組んでいた。
やがてタイムリミットの10:00が来て試験官はその生徒に答案を提出する様に呼びかけた。
だが生徒はまだ何か書き続けている。
「早く提出しなさい。さもないと失格にしますよ。」
生徒はひたすらペンを走らせる。試験官は声を荒げた。
「すぐに書くのをやめて答案を出しなさい!さもないと失格にしますよ!」
生徒が漸く書き終え、立ち上がったのはタイムリミットを十分過ぎた時だった。彼は
試験官をきっと睨みつけて言った。
「あなたは私が誰だか知らないんですか?」
試験官はうろたえながらも答えた。
「知るわけないだろう!君が誰だろうと、失格だ。もう答案は受け取らないよ。」
「あなたは本  当  に私が誰だか知らないんですか?」
「知るわけがない!答案は受け取らないからそのつもりで!」
院生が本当に自分の名前を知らないことを充分確認したその生徒は
タイミングを見計らい、200余枚もある答案のどこかに自分の答案をさっと滑り込ませ、
唖然とする院生を尻目に堂々と階段教室を後にしました、とさ。



40 2006/02/05(日) 18:54:55.72 ID:fkYyllhA0
ある工業高校でアーク溶接の実習が行われた時のことだ。
アーク溶接では鉄をおよそ3000℃の高温で加熱して加工する。
このため、現場はまさに地獄のような暑さになる。
ある一人の生徒がこの暑さに耐えかね、溶接光を遮断するための遮光眼鏡を外して額の汗をぬぐった。
この時、彼は直接アーク溶接の火花を見てしまった・・・

やがて授業は終わり、この生徒も家に帰っていった。
彼は目が悪く、普段はコンタクトレンズを着用している。
帰宅した彼はいつもそうするようにコンタクトを外したのだが・・・その瞬間に彼の視界は闇に包まれ、何も見ることができなくなった。
実は彼が火花を見つめた時、彼の角膜は熱によってコンタクトレンズと融合してしまったのだ。
そのため、彼がコンタクトを外すと同時に角膜までが一緒に剥がれてしまったのである。



41 2006/02/05(日) 18:55:26.28 ID:s3jkpFEg0
>>39
いいね



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[支援貼り] 投稿日:2006/02/05(日) 18:55:36.38 ID:oFRGuwWi0
406 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/03/13 13:35
多分幼稚園の頃だと思う、NHK教育TVでなんか人形とおじさんが出てくる
番組を見ていた。おじさんが「どう?わかったかな?」と言ったので
TVの前で「わかんない」とつぶやいた。
するとおじさんが「そうか、わかんないか・・・」と言って
こっちを見つめたまま動かなくなった、
30秒くらい目を合わせた後怖くなって台所にいる母親のところにいった、
怖くて説明できずにエプロンにしがみついて震えていたのを覚えている。


223 2006/02/05(日) 21:49:05.79 ID:m9sp4CHi0
赤い部屋って昔流行ったよねぇ


今あれ見てもポップアップが自動ブロックされる俺のPCではオチが半減以下なんだけど。

小学生のおにゃのこが同級生の首斬った事件でお気に入りに入ってたとかで何やかや言われてたっけね



226 2006/02/05(日) 21:51:15.91 ID:Ke99f3tC0
>>223
あなたはl好きですか?

あなたは赤l好きですか?

あなたは赤いl好きですか?

あなたは赤いきつねが好きですか?

俺は好きです



228 2006/02/05(日) 21:53:20.45 ID:bHZuzJZB0
>>226
あなたは赤いひでかずが好きですか?

嫌いです



229 2006/02/05(日) 21:53:39.70 ID:0XxC9JcS0
>>226
ワロタ



xxxxxxxxx怖すぎてここから見てない( :ω;)xxxxxxxxxxxxxxxxxxx
流し読みしてブラクラ、不謹慎なものは消しました
消したレスへのアンカーがあるかもしれませんが、ご了承ください

では、自己責任で先へどうぞ



53 2006/02/05(日) 19:10:15.86 ID:tYgcFwDK0
ある夫婦が中古の家を買った。
値段も安いし周囲の環境も良く、日当たりも良好。
中古とはいえ何もかも申し分のない家だった。
ところがある日のこと、夫が廊下を歩いているとそこに一本の赤いクレヨンが落ちている。
彼ら夫婦に子供はいない。
だから、家の中にクレヨンなどあるはずがない。
変だなと思った彼だが、おそらくは前の住人の忘れ物だろうと判断し、深く考えずにそのクレヨンを拾うとゴミ箱に投げ込んだ。

数日後の朝、彼が新聞を取りに行こうと廊下に出ると、あの日と同じ場所にまた赤いクレヨンが落ちていた。
さすがに不思議に思ってそのことを妻に話すと、彼女の顔がさっと青ざめる。
「実は私も昨日掃除をしている時に廊下に、赤いクレヨンが落ちていたので拾ったのよ。あなたが言っているのと全く同じ場所で」
もしかして、知らない間に近所の子供でも入り込んできたのだろうか。
しかし、そうだとすれば家の中のどこかに落書きがあってもいいはずだ。
クレヨンだけが落ちているとなると、これはなんとも不気味な話じゃないか・・・
恐くなった二人はいつもクレヨンが落ちている場所の周囲を調べてみることにした。
あらためて廊下を調べた二人は奇妙なことに気づく。
この家は間取りがおかしいのだ。
家の図面を見てみても、外から見た感じでも、この家には本来ならばもう一部屋あるはず。
その部屋があるべき場所というのが、例のクレヨンが落ちている廊下のすぐ前なのだ。
二人が問題の場所の壁を叩くと、そこだけあきらかに周囲と音が違う。
夫が壁紙を剥がしてみると、そこには念入りに釘で打ちつけられた引き戸が隠されていた。
彼は釘を全て引きぬくと引き戸を開き、閉ざされた部屋の中へと足を踏み入れる。
するとそこはガランとしたなにもない部屋。
そして、その部屋の真っ白な壁は、赤いクレヨンで書き殴られたこんな文字でびっしりと埋め尽くされていた。

「おかあさんごめんなさいだしておかあさんおかあさんおかあさんおかあさんおかあさん・・・」



55 2006/02/05(日) 19:12:00.18 ID:sbrG5RHl0
ある学生は色々とうまくいかずに落ち込んでいた。
ふと何もかも嫌になってこうつぶやいた。
「ああ、もう死んでしまいたいな。」
すると女の声で
「じゃあ、一緒に」
と聞こえた。



58 2006/02/05(日) 19:13:27.07 ID:oFRGuwWi0
611 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:04/07/19 12:55 ID:3pjjaytw
小学5年生の夏、集団旅行に行った帰りのこと。

貸しきりの電車の中、友人と缶ジュースを飲みながら雑談をしていた。
私はスポーツ飲料を飲み干し、その缶を窓辺に置いて、
網棚の上から荷物を下ろした。その間十秒足らず。
ふと缶を見ると、プルタブが完全に閉じている。
誰か別の子のもので、手がついていないのではと思って缶を振ったが、
缶は軽く、中からは少しだけ残った水分の音がぴちゃぴちゃと聞こえるだけだった。
あまりに不思議なので、友人たちや引率の大学生に見せた。
誰も謎を解明できなかった。

結局その缶は持って帰って、親にも見せた。やはり謎だった。
何年か取っておいた。
中学生になり、そろそろ捨てようと思って、最後にプルタブを開けてみようと思った。
プシッと軽快な音がして缶は開いた。中はやはり空だった。
どういう力が作用して、飲み干した缶のふたが閉まったんだろう。



63 2006/02/05(日) 19:20:35.93 ID:tUsn/wvl0
イギリスに年老いたある大富豪の男がいました。
妻とは早くに死に別れていましたが、男には二人の娘がいました。
姉妹のうち一人は平凡な娘でしたが、もう一人は
女優をめざして常に外見を磨こうと過度なダイエットに励んでいました。
彼は娘の過度なダイエットにおける体調を常々心配していましたが、
何度改めるように言い聞かせても娘の姿勢は一向に直りません。
そこでせめて自分の死後考えを改めてもらいたいと、
父親は「1ポンド(重さ)につき、○○ポンド(値段)という計算で
遺産を相続させる」という遺言を残しました。

当然、その女優志望の娘よりももう一人のごくごく普通な娘のほうが
遥かに多く遺産を貰える事になり、女優志望の娘はさすがに深く後悔しました。
父親の「最後の忠告」は初めて効力を発揮したのです。



64 2006/02/05(日) 19:26:33.20 ID:tYgcFwDK0
努力した人間が報われないひどい話だな



65 2006/02/05(日) 19:27:26.11 ID:tUsn/wvl0
職場の同僚A、B、C、D、Eの5人が熱海の旅館で小さな忘年会を開いた。
熱海から戻って、Dが忘年会で撮ったフィルムを写真屋でプリントしてもらったところ、
旅館の仲居さんにシャッターを押してもらって撮った宴席での5人の集合写真に
不思議なものが写っていた。
Aの頭からうっすらと白い手が生えており、指を1本立てている。
Bの頭に生えている手は指を2本立てている。同じくCが3本、Dは4本、Eは5本。
Dは不吉なものを感じ、その写真を誰にも見せなかった。
自分も見なかったことにして忘れようとした。

年が明けると、あいついでA、B、Cが順番にそれぞれ病気、事故、自殺で亡くなった。
Dはいやでもあの写真を思い出さずにはいられなかった。「次は自分なのか・・・?」
しばらくして、Eが事故で死んだ。
5人のうち4人が死んでしまったことで、Dは問題の心霊写真の背後に霊力が
働いていることをいよいよ確信したが、自分の順番がとばされたことで、
「どうやら自分は見逃してもらえたらしい」と安堵した。

心に少し余裕が戻ったDは、忘年会の時に撮ったその他の写真を見直してみた。
ちなみにその時撮った写真は機械焼きの自動プリントであり、
ネガのほうにはそれより少し広い範囲が写っているはずである。
Dはコマ全体を見るためにノートリミングで写真屋にプリントしてもらった。
すると問題の写真の右端に、旅館の仲居さん(シャッターを押してくれたのとは別の人)
の半身が見切れており、やはり頭から白い手が生えている。
その手は半分しか写っていないため指が何本立っているかは分からなかったが、
Dが旅館に問い合わせたところ、Cの死とEの死の間、つまり4番目に
仲居さんが一人亡くなったことが確認できた。

Dの頭に生えた手が教えていたのは「4」ではなく、「5」で立てた親指から
さらにもう一度親指を寝かせた「6」の意味だったのである。

Dはいよいよ自分の順番が来たことを悟り、自殺した。

66 2006/02/05(日) 19:30:48.57 ID:X/FwNu4L0
>>56
そうだな
一行で怖がらせるってのはすごい

鶴と亀がすべったとかも

67 2006/02/05(日) 19:31:33.76 ID:o6qVwBK30
>>59
このサイト事件について触れてないけど?デマ?

68 2006/02/05(日) 19:33:39.16 ID:tUsn/wvl0
冬季縦走中の登山者の男がいた。
あいにくの吹雪で山小屋で足止めを食らい、食料も減って来た。
男はこんなこともあろうかと、夏のうちに食料を埋めていた場所を掘り起こした。
しかしそこに食料は無く、変わりに1万円が。
おそらく少し前に同じような目にあった人が目印をみつけ、掘り返したのであろう。
その人は罪の意識を感じて、1万円を埋めておいたのだろう。
しかしそんな事は男には関係なかった。確実なのは、避け得れない死が待っていると
いうことだ。

69 2006/02/05(日) 19:35:29.74 ID:tUsn/wvl0
片足が義足(というか、木の足)、片手が鉤、片目は眼帯のコワモテの海賊。街中の
酒場で感心したファンが近寄ってきて問うた。
「すごい傷だね。その足はどうしたの?」
「10年前。オランダの商船を襲った時にやられた。でもこっちは十倍の敵を倒した。」
「その手は?」
「5年前。某国の島の原住民と戦った時にやられた。でも島民は全滅して、俺が今は所有している。」
「その目は?」
「鳥にやられた」
「なんで?」
「糞された。その日が鉤をつけた最初の日だったんだ。」

70 2006/02/05(日) 19:40:37.21 ID:b3rekF8zO
(´・ω・`)もっと!もっと!

71 2006/02/05(日) 19:43:19.50 ID:1FNBFyxC0
~戦場~
「マイク! おい、なんてこったマイク。おまえはこんなとこで死ぬ奴じゃないだろう? なあ、マイク。おまえがいなくなっちまったら俺はどうやって生きていけばいいんだ」
「・・・・・・ジョン。 ・・・・・レベッカ・・・・レベッカが、いただう・・・」
「レベッカか。ああ、あいつはいい女だ。いい体だしな。料理もうまいんだぜ。それにマンコのしまりも最高ときた。聞いてくれよ。最後に会った時なんて、しばらくヤれないからって一晩中だぜ? そうだな、マイク。 レベッカと幸せになれって言うのか」
「ジョン。 ・・・・・なあ、ジョン。 ・・・・・・・・忘れてやしないか」
「なんだマイク。おまえとのことなら何だって覚えてるさ」

「・・・・・ジョン。 レベッカは、俺のワイフだ」

72 2006/02/05(日) 19:44:00.25 ID:tUsn/wvl0
アメリカ郊外の住宅に住む新婚3年目のフレッド夫妻の元に
牛乳配達員が毎朝牛乳を届けていた。
牛乳配達員はフレッド婦人に、一方的な好意を抱いていて
彼はフレッド宅に配達する牛乳に、自らのザーメンを混入していた。
一方フレッド婦人は旦那が仕事で忙しく構ってくれないために欲求不満となり、
その牛乳瓶でナニをしていた。
なんとこれが起因で彼女は妊娠してしまう。彼らには全く身に覚えがない。
旦那は妻が浮気をしていると思い、離婚を決意。
彼女は何とか弁解しようとしたが、聞き入れられず、ついに半年後に離婚することになったのです。


ちなみにこれアメリカンジョークぽい話しながら、アメリカで実際に起きた事件みたいです。
地元の新聞雑誌が報じてた模様。まぁ、ソースが東スポレベルみたいなんかもしれないですけどね。



74 2006/02/05(日) 19:45:23.37 ID:NngeTs8G0
僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、
そのバスは右に曲がった
そのいつも乗ってるバスで、ある日おかしな事があったんです。
だって、いつものような、おばあさんもがいるから、
最後まで行ったんです。痛いから。
それで、そこまでは別に良かったんですけど、めちゃくちゃ
大きい紙袋の紙じゃない版みたいなのがあって、
ボールみたいなのもあって、シルクハットをかぶってる人も
いっぱいいたんです。
おかしいですよね?普通の道を通ってるのに。
それでもバスはずうっと普通に進んでたんですけど、
ある道を左に曲がった所で、いきなり急ブレーキをしたんですよ。
それで、本当に急にキー---って止まったんで、
中に乗ってた人が、バランスを崩してこけそうになったんです。
僕は席に座ってたんで大丈夫だったんですけど。

でも、本当におかしい事は、学校に行く直前に起こったんです。
そのバスはいつも、大きな公園の横を通って行くんですけど、
その頃、ちょうどそのいつもの道は工事してたんで、
ちょっと遠回りして、トンネルがある方の道から行ってたんです。
それで、そのトンネルのちょうど真中ぐらいまで通ったところで、
そのバスが”ガチャ”とか言いながら止まったんです。
僕はもちろんおかしいな、と思いました。
で、気づくと、バスは既に学校前のバス停に着いてました。
僕は、あれ?おかしいなぁ?とか思いながらバスを降りて、
その日も普通に学校に行きました。
そのバスに乗ってた人はもうみんな死んだんですけど。

75 2006/02/05(日) 19:47:03.58 ID:4Mghp8Xd0
数学的可能性について話していた。
同じ姓名で同い年、顔、声、性格が似ている人物が
同じ会社で働く確率とか、駅で「おとうさん」と女性が叫ぶと
ラッシュアワーでもみくちゃになった人たちのうち、何人が
振り返るか・・・とか。
地域やその場所の人数をわりだしたり、それを数式で表そうとすると
とてもややこしいので、僕達はひたすら話だけに興じた。
酒のつまみを買出しに行こうと、僕達はコンビニへ行った。
スルメやマヨネーズなんとかを買って、水割りの氷を他で買い
僕のマンションへ戻る途中。
友人が言った。
「今、俺等がお前のマンションへ帰ろうとしてるわな?そいでさ
留守であるお前の部屋の前に、今誰かがいるわけよ」
「怖い事言うな」
「いや幽霊じゃなくてさ、誰かがいるわけよ。誰かが」
「うん、誰かがナ」
「その誰かがさ、お前がいないので、あきらめて帰ろうとするわな」
「帰ろうとするんだな」
「その人が俺等とマンションの前でバッタリはちあわせすると言う可能性」
「低いな」
そこまでの会話が、曲がり道から突っ込んできた自転車によって途切れた。
「あぶないなあ」
「ごめんなさいぐらい言えよなあ」
自転車は、ぶつかりそうになった僕達に目もくれず、猛スピードで
遠ざかって行った。
マンションの前に付くと、なぜか友人が立ち止まった。
どうしたのかと聞くと、僕の名前を呼ぶ女性の声が前(マンション入り口)
から聴こえたらしい。


76 2006/02/05(日) 19:47:20.39 ID:tUsn/wvl0
ある男の家に深夜強盗が入り、警察に逮捕された。
しかし盗難に遭った男はその強盗とどうしても話をしたいと主張した。
不思議がる警察に男はこう言った。

「私は寝ている妻を起こさずに家に入る方法を知りたいだけなんです。
 もう長いこと色々試してるんだけど、なかなかうまくいかなくて。」



79 2006/02/05(日) 19:48:02.61 ID:4Mghp8Xd0
「またまた~」と冗談はよせよっぽく誤魔化したが、今思うと
僕もその場所で、友人が立ち止まるのとほぼ同時に違和感を感じていた。
エレベーターに乗り、その中で自転車野郎に憤慨しながらも
話は続いた。「幽霊が名前を呼んだ可能性」
「違うってだから」
「これはやばいっていう確率」
部屋に戻ると、僕達は更に怖い系を加味して語り合った。
「か細い声だったような、気のせいだったような」
「近所のガキだよきっと」
「お前をうらんで死んだ女の霊だ」
「そんな奴はおらん」
心霊ドラマの話題になった。よくドラマでは絶好のタイミングで
電話が鳴ったりする。電話をかけてきた相手が誰であれ、恐れおののいて
いる主人公の家の電話が鳴る可能性。
「可能性は高いと思うなあ」
「低いよ、普通」
「家にいると、結構かかってくるよ。携帯も」
「セールスばっか」
そこで友人が提案した。今から一時間以内に、知り合いから
電話が掛かって来ると、心霊ドラマのパターンは嘘じゃない。
そう言って、まさに友人が電話を指差したその時、
電話が鳴った。


80 2006/02/05(日) 19:48:42.67 ID:Dc3zn8450
>>22
何か意味あるのかと思って何回も読み返しちゃったじゃないか><;



82 2006/02/05(日) 19:49:08.35 ID:uMB9Kwm90
>>59
廃墟系のHPか?
俺も一時期廃墟とか壊れ行くものとかわけのわからないのが好きになって結構探ったなwwww関係ないけどな

83 2006/02/05(日) 19:49:14.50 ID:NngeTs8G0
>>74の文は意味不明でしょ?

ttp://syarecowa.moo.jp/3/860.htm

を読むとガクプル

84 2006/02/05(日) 19:49:48.24 ID:1rFlH2Jl0
俺の身に起きた実話な話ならあるけどいいのかね?
そんなに怖くないけど



89 2006/02/05(日) 19:56:40.91 ID:wLffkXcHO
>>83
コワス……

90 2006/02/05(日) 19:57:25.37 ID:tUsn/wvl0
http://garbage.web.infoseek.co.jp/pcp/honbun/blog/top_flameset_top.html

これ。
とにかく読んでみて。


92 2006/02/05(日) 20:01:37.83 ID:b3rekF8zO
(´・ω・`)コワス…

93 2006/02/05(日) 20:02:10.05 ID:OE8qRM8c0
>>90
何これ?読んじゃいけない雰囲気がプンプン

94 2006/02/05(日) 20:05:27.00 ID:tUsn/wvl0
>>93
これは とある かぞくが のこした blog で ある。

いまや にちじょう に ねざした ネット かつどう の

さいたるもの で あるところの

blog。

その かのうせい と ゆくさき を

おもいながら みて いだだければ さいわい です。


95 2006/02/05(日) 20:06:14.98 ID:X/FwNu4L0
>>90
飛ばし読みしたがビビッタゾw

96 2006/02/05(日) 20:06:20.29 ID:o6qVwBK30
ワケわかめ的な話が多くなってきた

97 2006/02/05(日) 20:06:31.67 ID:/kSESZ6x0
>>1
オメガコワイス

98 2006/02/05(日) 20:08:22.02 ID:o6qVwBK30
>>95
解説よろ

99 2006/02/05(日) 20:09:10.30 ID:tUsn/wvl0
>>97
少し前に立った不思議な話スレの祭りに乗り遅れたのでむしゃくしゃしてやった。
今は反省している。

100 2006/02/05(日) 20:10:11.41 ID:C4HjMsg90
>>95
俺も見たけどこりゃあれだなケコーンして子ども産みたいなんて思わなくなったぜ

101 2006/02/05(日) 20:14:18.06 ID:bxlLJ5Kp0
>>100
ブログ書かなきゃいいじゃまいかwww

102 2006/02/05(日) 20:18:39.06 ID:X/FwNu4L0
風呂はいんのがこわくなってきたザマスw

103 2006/02/05(日) 20:19:17.63 ID:DaWL/feQO
良スレ

104 2006/02/05(日) 20:22:59.72 ID:y31j81BX0
怖い怖いと思いつつも読んじゃうんだよな

105 2006/02/05(日) 20:23:36.79 ID:lqQ7yqiS0
>>90
まったく意味が判らんのだけど・・・
なんで日付がありえない事になってんの?

106 2006/02/05(日) 20:24:31.23 ID:UNSRYHXx0
>>90
娘コワス・・・・

107 2006/02/05(日) 20:27:34.24 ID:bxlLJ5Kp0
>>90
この作品はフィクションです。

blog。

その かのうせい と ゆくさき を

おもいながら みて いだだければ さいわい です。

108 2006/02/05(日) 20:27:37.48 ID:o6qVwBK30
>>90
赤ちゃんの写真が有り得ない事になっていくとおもたけどちがうんやね
字は読む気が起きない

109 2006/02/05(日) 20:28:05.82 ID:qAWbUPCu0
>>90
急に怖くなってまじちびりかけた

110 2006/02/05(日) 20:30:00.87 ID:DKgyu7Jc0
>>90
面白かったー。
ほんとBlogやMixiって誰にも素では言えない事書いてるやついるよな。
見てるのは身近な人なのにさ

111 2006/02/05(日) 20:31:41.33 ID:lqQ7yqiS0
なるほど!
わかった>>90はBlogとはなんたるかを考えるものだな

112 2006/02/05(日) 20:32:41.50 ID:4Mghp8Xd0
17年1月1日の娘のとこを開いた時心臓がキューってなった



116 2006/02/05(日) 20:40:36.34 ID:o6qVwBK30
>>112
今見たすぐ閉じた。俺チキン

117 2006/02/05(日) 20:43:36.12 ID:qAWbUPCu0
ってかコメント数とか見るだけでもちょっとくるね
5桁とか…しかも最初気がつかなかったけど
未来のblogだしね…



119 2006/02/05(日) 20:46:11.55 ID:sYDZoWFpO
俺の祖父は絶対に髪を洗ってる時、
『だるまさんがころんだ』を思い出してはいかん!っていってた。

なんか髪を洗ってる時の姿勢+水場には悪い物が寄り付きやすいって事でその事を考えると背後に変な気配を感じるらしいよ。

微妙にスレの趣旨と違うかな、スマソ

120 2006/02/05(日) 20:46:24.67 ID:bHZuzJZB0
>>90
これこわいね…
アカシックレコード思い出した


122 2006/02/05(日) 20:47:09.51 ID:QJQxLUj40
>>90
こええええええええええええええええええええええ

123 2006/02/05(日) 20:47:19.71 ID:SDHUbI/n0
>>119
そんなこと言ってくれなくてもいいのにな。

124 2006/02/05(日) 20:48:41.69 ID:hj662yk00
>>119
皆が風呂に入りやすいであろう時間帯に書き込んだあなたのレスが実質一番怖かったという件・・・実害ありまくり

125 2006/02/05(日) 20:48:50.11 ID:Dc3zn8450
>>123


126 2006/02/05(日) 20:49:07.14 ID:o6qVwBK30
>>90やっと理解できたお

127 2006/02/05(日) 20:49:12.35 ID:OE8qRM8c0
>>119
ハゲはどうするんだ?

128 2006/02/05(日) 20:50:08.02 ID:X/FwNu4L0
>>120
アカシックレコードって何?

129 2006/02/05(日) 20:50:35.75 ID:cHbxTh/70
>>119
ちょwwwwwwwwwwwwwwwお前調子こくなよ

130 2006/02/05(日) 20:50:38.05 ID:lqQ7yqiS0
>>118
ググってみた・・・・
確かになんか意味不明ってとこは似てるね
教えてくれてありがと

131 2006/02/05(日) 20:50:53.34 ID:G3Zrj4j50
>>119
その忠告が無ければ、一生思い出さないようなもんなのにな

132 2006/02/05(日) 20:51:34.04 ID:a9ZOgWCu0
ここらへんで箱庭なんたらのurlが張られる



133 2006/02/05(日) 20:52:00.98 ID:hj662yk00
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%C8%A2%C4%ED&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp

134 2006/02/05(日) 20:52:08.71 ID:sYDZoWFpO
風呂はいる皆スマンコwwwww


135 2006/02/05(日) 20:52:16.22 ID:ncnHGrHc0
http://www.geocities.jp/usyhr/hakoniwa/

136 2006/02/05(日) 20:52:23.92 ID:EWivDrJC0
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1129716349/


アニメヲタクのくせにアニメヲタクを叩いているキモヲタばっかりです!
自分があるアニメのヲタクだって事をすっかり忘れています!

どんな怖い話よりも怖い現実が、ここにあります。

137 2006/02/05(日) 20:54:30.57 ID:bxlLJ5Kp0
今風呂から上がった俺は勝ち組

138 2006/02/05(日) 20:54:43.75 ID:0a/24Y6g0
たまに、なんでもないのに
後ろに振り向く時ってない?
その時って正面を向いてた時の視界に何かが
見えてるんだってさ

139 2006/02/05(日) 20:55:25.36 ID:hj662yk00
>>138
どうりで俺が駅構内の階段でパンチラを見る機会がほとんどないわけだ

140 2006/02/05(日) 20:57:33.05 ID:bxlLJ5Kp0
俺、神社とか寺に逝くと必ず立ちくらみするんだが、
あれは一体なんなんだろうなぁ…

141 2006/02/05(日) 20:57:40.93 ID:qAWbUPCu0
俺が引っ越す前の家でよくそれっぽいのは見たな
座敷に四角いピアノ置いてあんだけど
いざ弾こうとしてイスに座ったら視界の右上を白いものがかすめたんよ
そんで血の気がサーッてひいたのが自分でもわかって
「これはやばい」と座敷から出たら
階段を上に上ってく人影があったのよ
そんで白いドレスみたいの来てたから、てっきり母さんだと思って声かけたら
同じ階の台所から返事が返ってきた…

どうみても幽霊です。本当にありがとうございました

142 2006/02/05(日) 20:58:06.68 ID:0XxC9JcS0
>>58の話なんだけど、ちょっとだけプルタブを傾けて隙間をあけて、そこから飲み干せばできるよ。
中学のとき友達がよくやってた。

143 2006/02/05(日) 20:59:13.29 ID:qAWbUPCu0
>>142
スタンド攻撃

144 2006/02/05(日) 21:02:36.73 ID:sYDZoWFpO
ある病院の個室、そこには三つベッドが並んでいて、三人のお婆さんがそこで療養生活をおくっていました。
三人とも体が殆ど動かせない病人で一日が退屈でしょうがなく、一番端のお婆さんは窓から外を見れるのですが、いつもカーテンに首を突っ込む様にしていて残りの二人には窓の外を見せてくれませんでした。
そのくせ「犬の散歩をしている小さい子がきたよ」や、「アイスクリーム屋さんが通りがかったよ、いいなぁ。」などと言った様に自慢の様に二人に話してきます。
二人がいくらせがんでも窓の外を見せてはくれませんでした。
そんなある日、そのお婆さんは死んでしまいました。
二人のお婆さんは多少は悲しみましたが、すぐにそれは窓の外の世界への喜びに変わりました。ベッドが窓側に一つずつずれたのです。
二人のお婆さんは仲良く外を見る事を約束しました。
しかし窓側のお婆さんは何故か今までのお婆さんの様にカーテンの隙間に首を突っ込み、隣りのお婆さんに窓の外は見せずに自慢ばかり話しました。
当然見せて貰えないお婆さんは約束を破られた事に怒り、こっそり窓側のお婆さんがいつも枕元に置いてある発作の時の薬を隠してしまいました。
その夜、窓側のお婆さんは発作を起こしました。
必死でガサガサと枕元を探りますが薬は見つかりません。
やがて隣りのお婆さんの方を恨むように凝視しながら事切れました。
残った最後のお婆さんは罪悪感も忘れて窓の外の景色に思いをはせました。
やがてお婆さんは一番端、窓側のベッドに移されました。
自然に笑みがこぼれます。
勢い良くカーテンを開けると……。



そこには隣りのビルのコンクリートの無機質な壁が一面に広がっていました。(終)

145 2006/02/05(日) 21:02:38.06 ID:C4HjMsg90
ttp://members.thai.net/sinthai/thehouse.htm
これでもくらいやがれ

146 2006/02/05(日) 21:02:50.32 ID:WcmzdKaMO
でさ、結局>>73は何に気付いたの?

147 2006/02/05(日) 21:04:03.48 ID:C4HjMsg90
と思ったら消えてたし('A`)...

148 2006/02/05(日) 21:05:22.64 ID:GcozCgV20
wwっうぇwww

149 2006/02/05(日) 21:06:50.64 ID:bRgYt4dn0
>>145
っhttp://www.sinthaistudio.com/thehouse

150 2006/02/05(日) 21:09:08.16 ID:AT22axi90
>>144
なんか俺の知ってる文と微妙にちがうぞ・・・・・・
原文の方がいい

151 2006/02/05(日) 21:09:25.36 ID:X/FwNu4L0
>>135
けっこうおもしろかたよ
ハウステンボスワロタw

152 2006/02/05(日) 21:10:09.04 ID:a9ZOgWCu0
わらえねぇよw

153 2006/02/05(日) 21:10:29.29 ID:0a/24Y6g0
>>150
俺も前みたのは、外見たさに苦しんでるけどナースコール押さなかった
とかいうやつだったけど


154 2006/02/05(日) 21:11:14.98 ID:a9ZOgWCu0
39の元ネタ外国のCMだった希ガス

155 2006/02/05(日) 21:12:09.44 ID:hj662yk00
>>149
ザハウス微妙に変わったか?
途中から出来ないと知って泣きそうになりながら最初からやり直した記憶がある

156 2006/02/05(日) 21:12:32.41 ID:bHZuzJZB0
>>128
この世のどこかにある全ての人間の人生が記されている本

157 2006/02/05(日) 21:13:46.96 ID:w9UP3eDg0
鶴と亀が何で怖いの??











158 2006/02/05(日) 21:14:40.74 ID:0a/24Y6g0
後ろの正面だぁーれ

159 2006/02/05(日) 21:16:04.62 ID:cHbxTh/70
今から風呂入るんだがどうすればいい?

160 2006/02/05(日) 21:16:50.26 ID:sYDZoWFpO
>>150
>>153
俺はこのバージョンしか知らんわ。結構出回ってる話だったんだな。

161 2006/02/05(日) 21:16:57.50 ID:IO+dW3T70
>>159
おっぱいうp

162 2006/02/05(日) 21:16:59.58 ID:X/FwNu4L0
>>157
かごめかごめでググレ
普通に文章考えてもゾッとする

163 2006/02/05(日) 21:17:18.95 ID:0a/24Y6g0
>>159
とりあえず、怖くないように
常にチンコ触ってろ

164 2006/02/05(日) 21:17:37.23 ID:sYDZoWFpO
>>159
だるまさんがころんだを思い出さなければいいと思うよ

165 2006/02/05(日) 21:18:27.27 ID:bxlLJ5Kp0
>>156
それはアガスティアの葉じゃね?

166 2006/02/05(日) 21:18:34.53 ID:+zttrkOO0
>>159
髪洗う時は鏡見んなよ

167 2006/02/05(日) 21:19:30.58 ID:bHZuzJZB0
友達に1万円貸したのに100円しか帰ってこない…



いったいなぜだ…
なぜなんだ…

僕はこの不思議な話で5年も悩み続けている…

168 2006/02/05(日) 21:20:26.62 ID:bHZuzJZB0
>>165
それは葉
アカシックレコードは本…図書館

169 2006/02/05(日) 21:20:42.66 ID:cHbxTh/70
>>166
お前は俺に風呂に入るなと言いたいのか?

170 2006/02/05(日) 21:21:54.07 ID:+zttrkOO0
>>169
知らない奴が後ろにいてもいいなら無問題

171 2006/02/05(日) 21:22:37.62 ID:0a/24Y6g0
>>169
俺が洗ってやるよ
顔がない俺が・・・・・・・・

172 2006/02/05(日) 21:22:46.87 ID:tUsn/wvl0
アンパンマンが初めて描かれた絵本では、赤ちゃんまんみたいな格好をしていて、
戦争中の国に行き、そこで困っている人達にアンパンを配り、撃たれて芯だと、
新聞の記事で見た。
「正義を貫くにはそれ相応の覚悟や代償が必要」というのが原作者の言葉と記憶

173 2006/02/05(日) 21:22:50.42 ID:jTCfCLSs0
レスの数だけちん毛抜いてうpする
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139141565/l50

174 2006/02/05(日) 21:22:50.78 ID:bxlLJ5Kp0
>>168
いや、アカシックレコードは情報の集合体で
本みたいな形は無かった希ガス

で、全ての人間の人生ではなくて
全宇宙の事象だった希ガス

175 2006/02/05(日) 21:22:59.70 ID:X/FwNu4L0
>>170
ちょwwwwww

176 2006/02/05(日) 21:23:01.76 ID:EBAyWQXM0 ?
>>90 こわい・・・・・・・・・
本当に怖い・・・・・・・
涙が出てきた・・・・・・

177 2006/02/05(日) 21:24:40.07 ID:bHZuzJZB0
そんなことより>>19がこわい…

178 2006/02/05(日) 21:25:16.25 ID:QJQxLUj40
かごめかごめ
かごのなかのとりは
いついつであう
よあけのばんに
つるとかめがすべった
うしろのしょうめん だあれ

179 2006/02/05(日) 21:25:55.68 ID:X/FwNu4L0
こういう時彼女がいれば一緒にはいれんのに
脳内の彼女は風呂場じゃ恐怖倍増w

180 2006/02/05(日) 21:26:20.92 ID:eeSP6GDY0
ID:4Mghp8Xd0が張ったやつのオチが理解できねえwwwwwwwwwww
オレバカスwwwwwwwwwwwwwwだれか簡単にオチ教えて

181 2006/02/05(日) 21:27:15.11 ID:o6qVwBK30
>>176
内容そんなに大したことなくない? 

182 2006/02/05(日) 21:27:40.20 ID:tUsn/wvl0
えびすよしかず恐怖伝説
ttp://log-chan.hp.infoseek.co.jp/geino01.html

蛭子まじこぇー。

183 2006/02/05(日) 21:28:07.61 ID:bHZuzJZB0
>>181
僕たちいじめられっこなんだよ?
この気持ちわからないの?


184 2006/02/05(日) 21:28:38.88 ID:NngeTs8G0
>>181
俺も思った
怖くない

185 2006/02/05(日) 21:29:22.02 ID:qAWbUPCu0
箱庭こええええええええええええええええええ
手元のキーボみたとき寒気がwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


186 2006/02/05(日) 21:30:15.91 ID:QJQxLUj40
お腹の中のかわいい子供よ
お腹の中の赤ちゃんはいったいいつ生まれてくるのだろうか
夜なのに夜明けのように明るい晩に
私達が滑り落ちた階段で
後ろから突き落としたのは誰だ

187 2006/02/05(日) 21:31:15.65 ID:o6qVwBK30
>>183
お前と一緒にすな

188 2006/02/05(日) 21:31:25.72 ID:G3Zrj4j50
初めて一人暮しを始めた夜の話。

荷物もある程度片付き、心地よい疲れと、涼しい夜の風、これから始まる新生活への期待を膨らませつつおれはベッドに横になった。

しばらくはテレビのチャンネル合わせに夢中になってたが、知らず知らずのうちにウトウトしてると


『…えか』

どこからかはわからないがそう聞こえてきた
目を開け、辺りを見渡すが誰もいない。

気のせいか…寝よ…
また横になった


『つ ぎ は お ま え か ?』

今度ははっきり耳元で囁かれた。

振り向くと黒目がない、白髪のばあさんが覗き込んで来ている。

189 2006/02/05(日) 21:31:56.93 ID:G3Zrj4j50
『ヒュルルルゥ…ヒュルルルルルルルルルゥ…』
人間じゃない。

そう思ったおれは、
『ちょいおれコンビニ行ってくるわ』と言って外に出て近所の某コンビニでからあげ君レギュラーとピルクルを手に取り、悩んだあげく『青雲』購入。

『青雲』を持ってアパートに帰ると、奴がどんなリアクションをするのか考えるだけでニヤけてしまったが、奴はもういなかった。

せっかくだからと『青雲』に火をつける。
腹が減った。
からあげくんレギュラーを口に一つ放り込み、ピルクルで流し込めば
そこに残ったのは後味の悪さと、触れ合いの心だけだった
   ~終~

190 2006/02/05(日) 21:32:25.88 ID:bHZuzJZB0
>>187
いじめっこしね

191 2006/02/05(日) 21:32:56.28 ID:cHbxTh/70
>>170
おいwwwwwwwwwwwwwwちょwwwwwwまっwwwwww
今からまじ風呂入ってくる
なんかあったらこのスレ見た奴の所にAM2:00~2:00の間
に行ってやるよ

192 2006/02/05(日) 21:33:07.43 ID:qAWbUPCu0
>>188
床には裸の男達がゴロゴロと転がっている











白髪のばあさんは百人斬りの真っ最中だった

193 2006/02/05(日) 21:33:27.15 ID:tUsn/wvl0
86 名前:65[] 投稿日:04/10/31 05:53:25
もちろん、ハイジはお爺さんの実の孫です。
スイスのドムレッシェクという地方の金持ちのボンボンだったおじいさんは、
甘やかされたせいかグレて、はずみで人を殺してしまいました。
故郷に居られなくなった、おじいさんは当時最強と謳われたスイス傭兵に志願。
ケガをした傭兵隊長の世話をする事で看護とリハビリを覚えました。
それが後にクララを助けた技術です。
ほとぼりの冷めたところでスイスに帰り、結婚して男の子を授かりました、が
妻は産後の肥立ちが悪くて死んでしまいました。
男手一つで苦労して育てた息子のトビアスは立派に育って大工になり、結婚して
女の子を授かりました、それがハイジです。
でもトビアスはハイジが成長する間もなく、仕事の事故で死んでしまいました。

神なぞいない!苦労して積んだ積木が次々とくずされるように、不幸続きだった、
おじいさんほ本格的にグレて人を嫌い神を呪ってアルプスでヒッキーになりました。
そんなグレきったおじいさんと神と人とを結びつけてくれたのがハイジでした、という物語


194 2006/02/05(日) 21:34:06.50 ID:bHZuzJZB0
もっとも怖い話だと思う…
怖いのが嫌いな奴は読み飛ばしてくれ…


女の子「もしかして童貞?」
俺「、、そうだよ」
女の子「え~まじで?その歳で童貞ってきもくない?」
俺「orz」
次の日にはみんなに伝わってた。

195 2006/02/05(日) 21:36:07.62 ID:SDHUbI/n0
誰か 感想 たのむ

聞くと自殺するといわれる「暗い日曜日」
ttp://www.akzt35.photoshot.com/SombreDimanche.wma


197 2006/02/05(日) 21:36:59.02 ID:Ke99f3tC0
このスレ読んでてなぜか
「  お  い    寿  司  食  い  に  行  く  ぞ  」
を思い出した

198 2006/02/05(日) 21:37:58.60 ID:NngeTs8G0
>>195
聴いたけど普通

199 2006/02/05(日) 21:38:16.25 ID:+zttrkOO0
その後>>191を見たものはいなかった

                  ~fin~

200 2006/02/05(日) 21:39:41.89 ID:YzkhFwXh0
誰か90の内容を詳しく教えてくれ

201 2006/02/05(日) 21:39:43.38 ID:SbpIlijs0
   死体探しゲームのスタートです
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139140028/l50
怖そうなスレ

202 2006/02/05(日) 21:40:28.89 ID:bHZuzJZB0
>>200
母と
父と
娘のブログ 娘のブログがきもい

203 2006/02/05(日) 21:40:45.81 ID:0XxC9JcS0
>>195
怖いから誰か歌詞おしえて

204 2006/02/05(日) 21:41:55.77 ID:bHZuzJZB0
>>195
自決少女隊を思い出した

>>196
この気持ちわかってくれるか^^

205 2006/02/05(日) 21:42:04.50 ID:DWwHDaSo0
俺今から風呂入るんだけど・・・(´・ω・`)

206 名前: ◆a0F5fvVEGA [] 投稿日:2006/02/05(日) 21:42:11.59 ID:i/YIPxX9O
ガクガクブルブルしながら風呂入ったけど何も起こらなかった…

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします!tale[] 投稿日:2006/02/05(日) 21:42:53.85 ID:wll+1F0g0
なあ、怖い話書いていいのか? 心霊モノと、現実モノと、どっちがいい?

208 2006/02/05(日) 21:42:59.94 ID:vYVuYv380
こういうスレ有難いよ

209 2006/02/05(日) 21:43:27.68 ID:bxlLJ5Kp0
>>207




           両  方  頼  む






210 2006/02/05(日) 21:44:20.55 ID:+zttrkOO0
>>205
後ろに気をつけろよ
気配を感じても無視するんだ
そういう時はほんとに居るらしいからな・・・

211 2006/02/05(日) 21:44:22.83 ID:vYVuYv380
今から読み始めたけど
>>2にゾっとした。マジなのかこれwwwwwwwこええええええええええ

212 2006/02/05(日) 21:45:17.79 ID:Ke99f3tC0
怖がりの方のためにこれ置いときますね(´・ω・`)

有名な怖い話を、クールに反撃する話に改変しよう倉庫
http://www.cool-waros.revery.net/index-pc.html

213 2006/02/05(日) 21:45:43.57 ID:X/FwNu4L0
風呂言ってくるぜ
なにもなかったらまたくる

214 2006/02/05(日) 21:46:06.45 ID:xHdCCoELO
髪洗ってる時は絶対意識しちゃダメだよ!
ハッと気付いた時には自分以外の手が
あれは恐かった。まあなんとか握手で和解したけど

215 2006/02/05(日) 21:46:13.00 ID:TXSFMl0S0
俺の寝てる部屋はドアの反対側に窓があって、その前にベッドがあるんだけどさ
5~10月くらいの寝苦しい時は暑いから窓を開けて寝てるんだよ
それでその日も秋にしてはちょっと暑くて窓を開けて寝てたんだ

普段からあまり眠りは深くない方なんだけど、その日も夜中に目が覚めた
すると窓の方から何かが走ってくる音がしたんだよね
近くに競馬場があるのも手伝ってか、咄嗟に「馬の足音だ」と確信した
部屋は3階だし、家の周りは結構ごちゃごちゃしてる道が多いから
近づいてくるようなものなんかあるわけないんだけどさ
でもその音は間違いなくこっちに向かって走ってくるのが分かったんだ

目を開けようと思ったんだけど怖くてできずにしばらく布団の中でじっとしてた
と言うか金縛り状態で動こうにも動けなかったんだけどさ
その間にも音はどんどん近づいてきて、もうすぐ傍に来てると思った次の瞬間
無数の足のようなものに身体を踏みつけられた
その後その音はドアの方に消えていったけど、結局怖くて目を開けることができなかった
気付いたら朝だったよ
そして腹を見たら、青あざのようなものがいくつかついてた

その日(寝る前)、大学の実習で初めて動物を殺したんだ
その晩の出来事は、命は決して粗末にするなという、彼らからの警告だと思ってる
長文スマソ


前にVIPで見かけた
自分も動物触る学科にいるから色々考えさせられた

216 2006/02/05(日) 21:46:19.64 ID:0a/24Y6g0
暗い日曜日は日本語じゃないよぉ

217 2006/02/05(日) 21:46:33.91 ID:+zttrkOO0
>>213
・・・

218 2006/02/05(日) 21:47:17.36 ID:o6qVwBK30
>>200
父と母のプログのお陰で娘がいじめらるというお話。


219 2006/02/05(日) 21:47:38.68 ID:nqx40Qro0
>>216
日本語に翻訳してるのがあるお

220 2006/02/05(日) 21:48:21.71 ID:m0wnX49m0
>>212
サンクス!!
クールに反撃は大好きwww


222 2006/02/05(日) 21:48:57.55 ID:0XxC9JcS0
>>216
そっか、、、聴くのは怖いからなかったことにしよう。


  1. 2006/02/05(日) 23:22|
  2. ニュー速 VIP|
  3. |
<<日本で一番中性的な名前って何? | ホーム | これから生涯絶対言わない言葉を言おうぜ>>
ハンドルネーム占いが大吉でした!嬉しいです><
<<日本で一番中性的な名前って何? | ホーム | これから生涯絶対言わない言葉を言おうぜ>>

月別に見る

2007年  ・8月7月6月5月4月3月2月1月
2006年  ・12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2005年  ・12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月

Search

Google


イミフ内 WWW

カテゴリー


アクセスランキング アクセス解析

スレ紹介、意見希望です

広告ウザスだったので
新しいメールフォーム
借りてみました><
コメントのレス的なもの

順不同、クリックで開きます
★ニュースサイト

★2ちゃん系

逆アクセスランキング
 ありがとうございます><
絵をくれた人達
ココにもあるです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。